カテゴリ:キッチン の記事一覧

キッチンのお気に入りはちょい掛け

自宅では一日中エプロンをつけている私。もう洋服感覚です。


そして困るのがエプロン置き場。


外出時には外すエプロン。でも帰宅したらまた付けるので、しまい込みたくはありません。今までは自室の椅子の背に掛けたり、自室のドアノブに引っ掛けたりしていましたが、、、、、キッチンから遠すぎる!

メタルシェルフを購入してから、エプロンはキッチンに引っ掛けるようになりました。これがとても使いやすいのです。
1-DSC_6893.jpg


キッチンで使うものはキッチンに!
1-DSC_6892.jpg

キッチンクロスやハンドタオルもシェルフに吊るしています。
1-DSC_6894.jpg

タオルはループが付いていないので、事務用クリップで ズボラな私は、きっとこのクリップを使い続けることでしょう。毎日取り替えるので、簡単なものが良いのです。
1-DSC_6895.jpg


ちなみに、メモ魔な私は気がついたことを付箋に書いたらキッチンの壁じゅうあちこちに貼り付けます。そのうち、キッチンにもホワイトボードが欲しいですね。


なんて、呑気にこのブログを書いていたら!!TVでグッチ裕三さんの自宅キッチンが公開されていました〜〜〜!素敵〜〜〜!素敵すぎます!!

録画も忘れて手元にあったデジイチでシャッター切ってしまいました。あんな素敵なキッチン夢のようです。さすが500万部!

宝くじ当たったら、私も〜〜〜。その前にクジ買いませんと






帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


リビングとダイニングを分けていた頃のキッチン

インテリアネタです。ちょっと懐かしい写真。

去年の8月頃だったかな??これはこれでとても気に入っていました。キッチンがコチャっとしてるけど、私の中ではかなり片付いている方です(笑)今とは眺めが全然違います。
1-DSC_4260-001_20161127110632710.jpg


今は、ダイニングとリビングを入れ替え一つのスペースとして使っていこうとしている最中なので、まだ作業途中です。中途半端。この状態ですでに1年経過、、、、、。本当に我が家はそんなのばっかりです。年単位で放置ってどう言うこと!??そこがいけない!!

早く仕上げてしまえばいいのだけど、様々な事情から今は無理です。

キッチンもリビングダイニングも中和室も全てがダメダメな状態のままストップしています。これから先、大規模修繕が始まりベランダも工事の手が入り、息子部屋のリフォームも始まれば、荷物はさらに溢れ、、、我が家はもうカオスですね


どうなっちゃうんだろう???





帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


キッチンのゴミ箱事情

キッチンにメタルシェルフを購入したと同時に、キッチンから消えたものがあります。それは、、、、


スチール製のゴミ箱!


それは良くある二段タイプのキャスター付きゴミ箱でした。とても便利でしたが、毎日何十回と開閉するためか、扉はギーギーと軋み出し、本体は歪みだし、、、、5年で使用に支障がでてきました。(5年持てば十分なの??)

ちょうどメタルシェルフがある位置にゴミ箱がありました。懐かしい写真を引っ張り出しました。冷蔵庫も以前のだし、床も違います。変われば変わるものですね。
2011kitchen17.jpg

今のキッチンの方が断然好きです。年月をかけて自分好みになってきました。
1-DSC_6808.jpg




さて、狭いL字キッチン、ゴミ箱を置ける場所なんてどこにもありません。

そして、最終的に落ち着いた場所はココ。扉が壊れて外されてしまったシンク下のスペースです。
1-DSC_6810.jpg

場所的にはいい場所だけど、使うにはどうかな???ゴミ箱を引き出さないと使えません。もっと背丈の低いゴミ箱があればいいのだけど、、、、。今のゴミ箱は以前の分別ペールを再利用しています。幅、奥行きはぴったり!問題は高さだけ。
1-DSC_6809.jpg

しばらく使い勝手を試してみたいと思います。しかし、もっと気の利いたゴミ袋の掛け方は無いのだろうか???


(ゴミ箱を置いたので、つっぱり棒の目隠しカーテンは撤去しました。)





帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


柄物の床にはどんなマットを合わせたらいい?

我が家のキッチンの床はブルー系です。もともとは白のクッションフロアだったのを、セルフリーフォームで私が貼り替えました。(白はつまらん!)

夫の部屋の床貼り替えで余った、モロッコ調のクッションフロアを使っています。

シートが足りないところはツギハギしているので柄があっていません。でもタイル調なので、分かりにくいのが良いところです。そして、ツギハギ部分はなるべく見えない場所に配置しています。これが腕が未熟なセルフリフォームでの大切なところ


冬になり、この床もブルー系も相まって、より寒々しくなりました。そこでキッチンマットを敷こうと思います。

さて、強烈な柄物にはどんなマットを合わせたら良いのか?、、、、悩みました。モロッコのタイル調ってかなりインパクトあるんですよね。

結局選んだのは、同系色。毛足の長いシャギーマットです。ブルーにホワイトが混じっています。
1-DSC_6648.jpg

敷いてみると、ブルー単色でないところが逆に良かったみたいです。真っ青だったら男前すぎてしまいました。ホワイトがあることで少し和らぎ、良い感じに収まりました。これで温かみが増しました。
1-DSC_6650.jpg

柄物に何かを合わせるってかなり難しく思います。すごい迷う。暖色系のオレンジやイエローでも良かったのかな?と思いましたが、それではポップになりすぎるかな??リビングダイニングと違和感出そうですし、、、。その辺りの色合わせ、柄合わせが、難しい〜〜〜。私の中では上級テクニックです。


迷ったときは「柄物でも同系色にまとめれば間違いない!!」こんな感じです。



さてさて、今までキッチンマットがなかった我が家ですが、その理由は、、、、

キッチンマットって、お洗濯が面倒なので嫌なんですよね。マットを洗濯するくらいなら、毎日床掃除していた方が良い。これです

でも数年すると、また敷きたくなるの


今回もまた数年ぶりに敷いてみました。この気持ち、何年続くかな〜。






帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


使いやすいキッチンを目指してさらに変化

久しぶりにキッチンが大きく変わりました。

見た目は悪くなったけど、今までより断然使いやすくなったキッチンです。(今日は画像が多いですよ!)


こちらです。
1-DSC_6585.jpg

収納の少ないL字キッチン。メタルシェルフを購入して、キッチン周りの小物を全部移動させました。とにかくキッチン周りをスッキリさせたいその一心で、見た目より大きさを選んでしまいました

私は調理中やパン作り中、作業台やIH周りが窮屈になるのが嫌いです。モノで溢れていると、ボウルの置き場所に困ったり、皿が当たったり、落としたりと、、、調理がサクサク進まなくてイライラします。キッチンカウンターもワークトップもオーブン周りも何もないくらいが丁度いい。でも収納の少ない我が家のキッチンでは全てを扉の中に収めることは無理でした。努力して必要最小限のものだけを出していましたが、それすらも邪魔。子供と並んでお料理するようになると更に邪魔。広い作業スペースが欲しい〜〜。

そこでシェルフ購入となったわけです。キッチン周りに出ていたものを一箇所にまとめる作戦です。
1-DSC_6594.jpg

問題はこの奥行きです。我が家のキッチンの入り口にはパントリーがあるので、空きスペースは凸凹。奥行きと横幅にピッタリはまる収納はありませんでした。本来なら扉付きの収納を入れたかったんですが、そこは妥協して、メタルシェルフにすることで圧迫感をなくそうと思いました。代わりに予定よりも背丈が高いシェルフで収納力をアップ。
1-DSC_6587.jpg

今回購入したシェルフはサイズが合っていないので、オーブンまでの移動を妨げます。食器棚より5cmもはみ出しているのでぶつかりそうで怖いのです。素早い動作が必要なパン焼きの窯入れには致命的!!しかし、悩まない、焦らない。そんな時は、シェルフごと移動しちゃえば良いのです!ほら、向きを変えて、後ろに下げれば広がる空間〜。
1-DSC_6607.jpg

もっともっと押して後ろに下げてしまいましょう。
1-DSC_6612.jpg


とうとう場外!!(こんなに広くなったわ〜〜〜。これだけ広がれば子供達と三人でキッチンに立てます)ビバ!!フレキシブル!!
1-DSC_6615.jpg


ちなみに後ろから見るとこんな感じです。シェルフって透け感がいい感じですね。もっと広いキッチンだったら、背面を無造作に見せているだけでインテリアになりそう。
1-DSC_6609_2016110918562642b.jpg


と、まあ以前とはちょっと違った方向性になってきたキッチンですが、リビングにはシルバーやガラス、似た素材、似た色のものがあるので、うまく調和させていきたいと思います。これがオープンキッチンの辛いところですね。なんせ丸見えですから。

そんな時、料理研究家の先生方のキッチンはすごく参考になります。調味料や調理器具など大量にあるのに見せる収納、統一感がある収納、インテリアとマッチしている収納。あのセンスってすごいですね。料理は芸術。なんでもセンスって大切なんだわ。





帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村