ジメジメ、ムシムシ、なんと重苦しい空気なのでしょう。

この時期になると、ジメジメして空気が重く、室内にいても重苦しく息苦しくなります。なんと!我が家のリビングダイニングは湿度70%でした!除湿機を稼働したら、たっぷりバケツ1杯以上の水が1日で溜まります。恐ろしいことです。なんとか、快適にさらりと過ごしたいので、扇風機2台稼働、エアコン27度設定で快適を狙います。エアコンも除湿運転にしちゃおうかな??とも思うのですが、、、、、身体が冷えるので、除湿に出来ず、、...

我が家のインテリアグリーンはコレ。そして床掃除はコレ。

今日も元気にもりもり育つ我が家の室内グリーン。その名は「豆太郎!」(前回は息子が育てていたので別の名前です)そう、豆苗なのです(笑)そろそろ刈り込みね。豆苗はすぐに育つので、毎日楽しみ。さあ、何に入れようか。そして、洗面所の床掃除。ピカピカにしました。今年で築11年目に入ったこのマンション。わりと綺麗に使っているつもりでいますが、あちこちに痛みが生じるころ。よーーーーく見ると、経年劣化がわかります。...

胡蝶蘭、胡蝶蘭、胡蝶蘭

我が家に胡蝶蘭がやってきました。それも、驚くなかれ!何十鉢も〜〜!!送信者 2015interior頂き物なんですけどね。それはそれは立派な5本立て、3本立ての胡蝶蘭です。こんな機会でないとひと鉢数万円もする胡蝶蘭を育てるなんてことはありそうもないので、初めてでかなり不安ですがチャレンジしてみることにします。ベテランでも難しいと言われている蘭の栽培なので、失敗覚悟の上です。それでも20鉢は多すぎるので、欲しいお友...

久しぶりの室内グリーン

なるべく室内に植物を置かない生活をしていましたが、君子蘭を株分けしたことをきっかけに、久しぶりに室内グリーンを置きました。送信者 2015interior海外インテリアには必ずお花があります。可愛らしいものからエレガントなものまで、どれを見ても美しいです。こんなお花や植物なら室内にあっても素敵だわ〜。(クリックすると沢山の画像が見られます)ダイニング側に置いていたアジアンタム。光が当たらないのと、乾燥する室内...

桃の花を飾ったらちょっと素敵になりました。

桃の節句には桃の花。久しぶりに生花を買いました。大きめのフラワーベースに入れて飾ったら、なんだか素敵。生活感ある背景がミラーに映っていても、なんだか素敵。送信者 2014interiorこの濃いピンク色にやられてしまいます。送信者 2014interiorよく見れば、新芽も芽吹いています。鮮やかなグリーンとピンクの配色も素敵。送信者 2014interior早く満開にならないかしら。送信者 2014interiorドキドキさせてくれる桃の花。生花を...

室内植物の日光浴風景

室内に入れた植物たち。ローテーションで日光浴させます。送信者 2012gardening半つる性の茉莉花。本当ならトレリスなどに固定した方が良いのだと思いますが、この自然な姿が好きなのでこのまま。送信者 2012gardening室内の植物もベランダの植物同様、栄養と水と日光のバランスが取れていると色濃く生き生きと育つのだと思います。残念ながら我が家はちょっとバランスが悪いみたい。どうしても室内植物の方が元気が無いように感じ...

室内植物は飾りながら育てる

冬になると増える室内植物。我が家の場合、植物は春夏秋はベランダで育て、冬越しできないものを室内で育てる傾向にあります。できればインテリア性を考え、植物も印象的に飾りたい。これはアイビーとアメリカツタ シッサス ヘンリアーナ。ベランダで伸び放題になっていたものをカットしてフラワーベースに入れただけです。(これは余裕で冬越しできます)送信者 interior2010長さがあると、投げ入れただけでも様になる気がします...

寒くなったのでそろそろ植物を室内に・・・・

あまりの寒さに鼻水が止まりません。アレルギーのような連続クシャミで眩暈クラクラ。風邪をひいたのかな、私・・・・。ベランダの植物たちもそろそろ室内へ移動しよう、と取り込んでみました。まずは第一弾。トラディスカンチア バリエガータ、セダム マキノイ バリエガータ、シマトネリコ、アイビー、クワズイモ。送信者 interior2010この他に、トラディスカンチア ライムも、もう一鉢あるトラディスカンチア バリエガータも、茉...

モリモリ育ちました!ピレア・グラウカ・グレイシー

我が家のピレアたち。モリモリ育っています。元気がいいですよ~。このまま室内で育てようか、ベランダに出そうか・・・・悩むところです。まずは挿し木で沢山増やしておかないと!(保険です保険)今年はベランダで冬を越せるのか、実験してみようと思います。垂れ下がりながら先端は空を向く・・・・・面白い姿です。送信者 interior2010腹筋がそうとう強そう・・・・。送信者 interior2010今年の1月はまだこんな状態だったのに...

葉の数最大のクワズイモ

過去最高の葉数を付けているクワズイモ。その数9枚!これも春の成せる業でしょうか。セラミス植えでよくここまで育つものです。ちょっと見直しました。セラミス。セラミスは褐色のレンガ屑のような粒を用土の代わりとして使うものです。土を使わないので虫が湧かず衛生的。専用の液肥をセラミスが乾いたら与えると言う、すごく簡単なお世話です。送信者 ↓↓↓↓セラミスの液肥↓↓↓↓希釈して使います。私は1.5リットルのペットボトルに...

フランネルフラワーをドライフラワーにしてみよう!

マンションのベランダで沢山花を咲かせているフランネルフラワー。花が長いのは嬉しいことだけど、そろそろ次の蕾を付けて欲しいのでカットすることにしました。カットした花はドライフラワーにして、室内インテリアとして使えればな~と思ってます。ドライフラワーの作り方は色々あるようで、私は一番簡単な切花を逆さまに吊るしておく方法でトライしたいと思います。ドライフラワーの作り方はこちら。送信者 interior2010フラン...

春が来た?シュガーバインをベランダに

今日はとても暖かく穏やかな天気の関東。室内植物のシュガーバインをベランダに出すことにしました。また次の秋が来るまで屋外で育てるつもりです。とは言っても。夜は気温が下がるのでちょっと不安が残ります。全滅したら嫌なので、1鉢だけを残し2鉢は室内へ入れることにしました。この1鉢の状態をみて今後を決めたいと思います。この他にアイビーもベランダに出しました。これを機に室内植物は徐々に外へと出してゆきます。室内...

クワズイモに芋虫!?

うわ!気持ち悪い!!と思いきや、これはクワズイモの新芽。送信者 interior2010思わず手を貸してあげたくなるけど、我慢我慢。先っちょを無理やり引っ張り出すなんてこと、しちゃダメですよね。3日後にはこんな立派な葉に成長していました。早い。新しい葉がでてくると新旧入れ替わりで古い葉がうな垂れてきます。送信者 interior2010セラミスの粒の間を縫って根が伸びているのがわかります。ガラスの器だと面白い観察ができるか...

室内植物のディスプレイ

たまには植物を一箇所に集めて陳列してみるのも面白いかな?と思い、やってみたのがこれ。木目と植物は相性がいいですね。可憐な花などひとつもない葉物ばかりの植物は大人っぽい。送信者 interior2010ショップの陳列棚みたいなゴチャゴチャっとした感じも結構好きです。しかし、いくら一箇所に集めると言っても、ガランとした部屋に一点植物が密集しているのはあまりにもヘンじゃない?バランスが悪いと言うか。そこで、隣にクワ...

シュガーバインの異変

つい先日水遣りをしたばかりなのに、シュガーバインの葉がなんだか元気がありません。私はシュガーバインの葉を手のひらでトントンと軽く叩くようにして元気具合を確認しているのですが、元気なときは下から押し上げるような弾力で葉がピンピンしています。ところが、元気が無いときは、しな~としたやわ~い感触。これが水遣りのタイミングとしています。今のシュガーバインがまさにそれです。しかし、水やりしたばかりなのにそれ...

悩むシュガーバイン

我が家の室内植物の中で一際目を引くのがシュガーバイン。その存在感はなかなかです。ダイニングの壁に垂れ下がるように置かれています。送信者 interior2010ずっと室内に置かれているわりにはかなり元気で緑も色濃く、葉はモリモリと茂っています。長さは1m以上になりました。子供が悪戯しなければ、このガラステーブルの中に飾りたいところなんだけど・・・・・2歳児にはムリ!逆光でごめんなさい。送信者 interior2010新芽もあ...