カテゴリ:*自家製パン* の記事一覧

エッジの立ったプレーンクッペ

今日焼いたパンはプレーンなクッペ。

バゲット生地を仕込み(加水70%強)、4分割してクッペ成形。300度余熱、300度で25分焼成。

今回は自分なりに丁寧に成形しました。しかし、焼き上がりを見ると、大きさにばらつきがあるのがわかります。分割が適当なんですね、、、、。ビタリと4等分するには熟練の技術が必要です。職場の仕込み担当さんを見ていると、飴切り職人のごとく、トントントントンすごいスピードでそれもリズムに乗ってスケッパーを動かし、右手と左手がバラバラの動きで生地を分割していきます。あれはすごい。

そんな技術もない私は、こんなもんですよ。バゲット生地はスケールで測りたくないんですよね。分割で生地をベタベタ触りたくない。ガスも抜けるし生地も痛める、、、。なるべく少ない動作で成形まで終わらせたいのです。
DSC_0691.jpg

エッジも立っています。ばらつきありますが、、、、。
DSC_0693.jpg

一応4個とも立っているかな。
DSC_0697.jpg

もう少し成形を練習したいですね。綺麗なラクビーボール形にしたいです。
DSC_0701.jpg


内相はどうかな?明日のお楽しみ。







帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ


ブラックココア食パンでフルーツサンド

昨日焼いたブラックココア食パンを使いフルーツサンドを。本当は昨日作りたかったんですけど。フルーツサンドは焼きたてのふわふわのパンで作る方が美味しいの。でも相変わらずの夜焼きなので、それは無理でした。


さて、作業です。
DSC_0663.jpg

こんな感じでサンド。省略しすぎ(笑)
DSC_0666.jpg

ラップで包んで、冷蔵庫で冷やします。
DSC_0667.jpg

そしてカット。
DSC_0679.jpg

デブ活〜〜〜。
DSC_0681.jpg


そう言えば、、、、、全然色鮮やかではありませんでした。ゴールドキウイと白桃を使ったので、色味がイマイチ。イチゴの赤や、キウイの緑、黄桃のオレンジ、巨峰の紫、などがあるといいですね。フルーツサンドって贅沢ね。




リフォーム、そろそろ終わりそうです。ちょっと時間おしていますので、あと数時間後に完成かな。さて、夕飯作りますか。





帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ


クルミとクランベリーのワンローフ、とても良い内相でした

今朝、ワンローフをスライスしました。

1.5斤型に対して、生地は540g。フィリングのクルミとクランベリーの量は適当です。二段階で巻き込みました。
DSC_0648.jpg

このパン生地はふわふわでしっとりとしたクラムなので、フィリングはあまり多くない方がいい。クルミのコリコリが大好きな私はどっさり入れたいところなんですが、ここは我慢しました。多くするとせっかくのクラムのふわふわ感を味わうことができません。ふわふわの合間に少しだけコリコリとクルミ。そして酸味のあるクランベリーが味を引き締めます。
DSC_0653.jpg

このパンの良いところは耳まで柔らかいのです。本当に美味しい〜。危険!食べ過ぎちゃうから要注意です。
DSC_0652.jpg

一斤袋に入れて保存完了。これは冷凍しないで食べきりたいわ。
DSC_0659.jpg






帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ


ブラックココアの食パンとクルミとクランベリーのワンローフ

昨日焼いた食パンです。

角食とワンローフ。そして余りの生地で丸パン。

一斤型でカクカクにしました。ブラックココア配合の黒い食パンです。これでフルーツサンドを作りたいのです。パンのブラックと生クリームのホワイト、カラフルなフルーツ、きっと色鮮やかになるはず。楽しみ〜。
DSC_0639.jpg

こちらは1.5斤型でワンローフ。クランベリーとクルミを巻き込みました。フィリングは成型時に入れたので、偏ってないと良いけれど、、、、。スライスが楽しみ。
DSC_0637.jpg

丸パンはバンズとして使い、コロッケバーガーにしました。
DSC_0641.jpg


ブラックココアは最後の残りを使いきり、足りなかったのでココアパウダーを足しました。ブラックココアオンリーではないので、そこまで真っ黒ではないです。ベーカーズパーセント3.4%配合の色合いです。


バターにブラックココア、強力粉に全粒粉、フランスパン用の準強力粉、抹茶パウダーにチョコチップ、、、、、。パンの材料が色々と足りなくなってきました。そろそろ注文しませんと。





帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ


ふわっふわのハムロールパン&家庭用オーブンで下火を強くする方法

今日は蒸し暑いですね。不快指数200%です。皆さん如何お過ごしでしょうか?

私はエアコンの効いたリビングで引きこもりです。外に出る気がしません、、、、。早く秋にならないかしら〜〜と心待ち状態。

冷えた部屋で焼くパンは格別です。職場(某ベーカリーの掛け持ち)の暑さと比べたらここは天国。昨夜から仕込んだ生地(低温冷蔵発酵)を使いせっせと作業しました。

久しぶりのお惣菜パンです。ハムロール!200度予熱、180度15分焼成。焦がさない、クラストを固くしない、しっとり仕上げる。でも焼き色は付ける。パンの焼成は火力が命です。しっかり火を通してパンを釜伸びさせる。それには下火は強く。しかし、家庭用オーブンで下火の調整なんて出来ませんから、ここからが技です。

我が家では、お手軽!そして効果抜群!これ以上の方法は無い!というやり方で下火を強くしています。


知りたいですか〜???知りたいでしょう???(もったいつけてみる)




いえ、何も難しいことはありません。(もったいつけてすみません)ステンレス板に銅板2枚を重ねる、3層構造が答えです。こんな簡単なことで、焼きあがりが全然違うんですよ!オーブンの火力がイマイチな方、是非やってみてください!私のオススメな方法です。
DSC_0587.jpg

お姉ちゃんにはマヨなしバージョン。チーズのみです。
DSC_0588.jpg

ふわふわの生地で、とても美味しいのです。この配合は私の中で不動です。この配合で仕込んだ生地を使い、色々と形を変えたパンを焼いています。
DSC_0598.jpg

あんぱんもふわっふわ。今回はこしあんです。息子大喜び。
DSC_0604.jpg





ステンレス板、銅板でお世話になっているショップさんです。有るのと無いのとでは焼きあがりに大きな違いです。一回でわかりますよ。私はハードパンに関わらず、菓子パンも、食パンも全てステンレス板&銅板の三層で焼いています。特に型ものには必要です。下火が弱いと底やサイドに焼き色がつかず、ケービングの原因になります。またトップは焼き色が付いているのに、サイドは真っ白!なんてことも。騙されたと思ってトライしてみてください。きっと変わるはず。





帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ