カテゴリ:*子育て* の記事一覧

塾の掛け持ち、、、、、その後。

ああ、また忙しくてブログを放置。気がつくと10日も過ぎています。書きたいことはいろいろあるのだけど、秋風に舞う木の葉のように、すぐに落ち葉の中に埋もれて見えなくなってしまうようなものばかり。まあいいか。



さて、息子の塾の掛け持ち!その後どうなったかと言いますと、、、、、。

結果から言って、現行塾で続投です。お試しで通った個別指導塾は息子の希望により却下となりました。

二つを比較できたことで、今までの塾の良さが浮き彫りとなり、逆に本人の「辞めたく無い」「辞めさせられたら困る」と言う気持ちに火がつきました。進学塾で学ぶことが楽しいんですって。量もスピードもキツくて辛いけど、それでも学習内容がとても面白く、楽しいんですって。まあ、小学校では習わないことだものね。

塾に入らなければ本来知ることもない、触れることも無い単元の数々。(中学受験をしなければ進学塾に行く意味が無い。またその勉強は将来役に立つのか?高校受験に役に立つのか?いろいろ言われていますが、我が家はあまりその辺は重要視していません。むしろ、そんなことはどうでもいい。)

その違いがわかるんだね。母はそちらの方に感心してしまいましたよ。そこに面白さを見出せたこと、褒めてあげたい。塾の雰囲気とか、お友達とか、お弁当持ってひとりで通うとか、そんな上辺の楽しさを満喫しているのかと思っていましたから。ちゃんと価値はわかっているんだ。



「勉強の楽しさを教えたい。」

「頑張れば伸びることを教えたい。」

「やればできるんだ!と自信を持たせたい。」


この三つを軸にスタートさせたわけですが、勉強の楽しさは身を持って感じているようです。同じく大変さも。楽しいことにはもれなく苦しいことも付いてくる、それを学んで欲しいと思います。世の中、楽しいことばかりではないのですから。それすらも楽しめるように内部変換できたら、きっと素晴らしい人生の扉が開けるでしょう。



8月、9月と、華麗なる変身を遂げた息子。一応、塾生と言える最低ギリギリレベルの勉強を日々できるようになりました。まだ、最低レベルってところが残念な話しなんですけど、、、、、、まあ、以前の伸びきったパンツのゴムのような息子からは大進歩です。

10月のテストでは算数が更にアップし、過去最高を出しました。やっぱり男の子は算数が強い。本当にそう思います。そしてご多分にもれず国語が弱い。また、結果も出しやすいです。やった分だけすぐに効果が現れる。姉とは真逆です。男の子がやる気を出したら、女の子のそれでは敵わないとよく言われていますが、なんとなくわかる気がします。



「ヨッシャーーーーー!!オレ、やる気が出たーーーーー!!冬期講習も全部出る!!頑張る!!」


と豪語していますが、まんま鵜呑みになんかしていません。私はおまえの母さんですから、わかるのよ。これがそのまま続くとはハナから思っていないのよー。すーぐまた安心して怠けるのが目に見えている。今のやる気や情熱がこの先ずっと続くなんて、ハナから信用していないのよっ!!(口には出さないけど)

でも、そんな言葉が息子の口から聞けたことは喜ばしいことです。この気持ちが消えないように、萎えないように、親としてサポートしてあげなくてはいけません。しかし、これが難しい!親として試されていると毎回感じます。そして何度も失敗する私。子育てって実験みたいです><それも終わりの無い実験。日々プレッシャーを感じています。


まあ、失敗しても化学室がぶっ飛ぶほどの大爆発を起こさなければいいか。いや、大失敗で親子共々チリチリの丸焦げになっても、それはそれで良い経験になるからいいか!と、わりと能天気でもあります(笑)


さて、来月はどうなるかな??





帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ


息子の勉強に新たなる試み。

今日は悩める我が息子の学力問題ネタ。



小四になる息子。実は9月から二つの塾を掛け持ちしています。今までの大手進学塾の他に大手補習塾に通っています。塾を辞めようか、、、と悩んでいたところでしたが、増やしてみました。ええ!?増やしてどうするの!!??と思われることでしょう。

これには思惑がありまして、、、、

・進学塾と補習塾の違いを体験してもらう。

・集団授業と個別授業の違いを体験してもらう。

・難易度高と難易度低の違いを体験してもらう。


それでどちらがいいか決めよう!


親としてはどんな形でも勉強を続けさせることが狙いです。塾にはこだわりません。息子にあった勉強法、息子にあった塾を見つけられたら、、、、と思っています。(通信はダメ。息子には無理でした)

今月いっぱいまで補習塾は体験期間です。息子は思うところがあるようで、息子なりに色々考えています。考えろ、沢山悩め。そして自分で答えを見つけるんだよ。果たして結果がどう出るか、、、、。



夏休み中は、親子で頑張った自宅学習と塾の夏期講習の他に毎日居残り1時間をやったおかけで、今月のテストでは学力が回復。前月はひっくり返るほどの最低点を出しましたが、今月は算数がさらに伸びていました。

つまりは、勉強はやっただけ効果が出ると言うことです。(特に息子レベルの学力では伸び幅が広い)

前月が最低なのは、全くやっていなかったからです。(十分やったのに学力が最低だったら問題は別にあります)勉強はすごくわかりやすい世界。でも付け焼き刃では意味がありません。やり続けることに意味があるのです。



姉と弟、二人を進学塾に通わせてみて思ったことですが、「楽しく塾に行くこと」と「学力が伸びること」は全く関係がありません。

しかし、息子の場合「楽しく勉強できること」と「学力が伸びること」は密接に関係しています。ここは外せないポイントです。似ているようで実は全く似ていない、この重要ポイント。


「楽しく勉強できる」


ここに含まれる要素はいろいろあります。それをもっともっと掘り下げて、上手く突いて、なんとか息子の学力を伸ばしたいと考えています。


と言っても、まだまだ迷走中ー。いつ、どこに、着地するのかーー、全然わかりませんー。








帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ


わりと大変だった夏休み

夏休みを振り返って、、、、


長かった夏休みがやっと終わりました。今年の夏休みは辛かったです。特に息子。夏休み中、やりたかったこと、やらせたかったこと、沢山あったけど、8割くらいしかできませんでした。それも、頑張って頑張っての結果です。こんなに手を焼く子育ては初めてで、同じ子供でも上と下とでは全然違うと噛み締めています。

学習面では、私が必死になった事でなんとか全ての単元をやり直す事ができました。量にしたら2/3しかできていないけど、最後の単元までたどり着けたことはヨシとしたい。あとは量が足りていれば文句無しだったのだけど、、、まあ、最後までよく頑張ったと思います。これでやっと虫食いだったところがなんとか埋まり、9月から人並み?のスタートが切れそうです。

国語は漢字以外ノータッチ。何もできていません。とにかく本を読ませないと。。。。今更そこ?って感じなんですが、長文を制限時間内で読み終える訓練をしませんと、テストでは最後の問題までたどり着くことができません。処理速度が遅い息子。特に長文問題は難関です。9月からの課題にしたいと思います。

姉はと言いますと、たっぷりの課題プラス、読書感想文が3冊分。遊ぶ暇が無いほどの量です。これが私立なのかと驚きです。姉は自ら学習計画を立て、8/31までにきっちりとペースを守りながら仕上げていました。親の出る幕なし。この辺りは中学受験で身についた日々コツコツの勉強方法と計画性が身についていると感じます。いいぞ!このまま進むのよ。


さて、生活面では、早寝早起きができませんでした。早起きはなんとかかんとかでも、早寝が、、、、、、。23時ごろ就寝が当たり前になっていました。これは私が先に寝てしまうのがいけないのです。根性で起きているべきでした。子供の就寝時間もしつけのひとつでちゃんと守らせるべきでした。私がいけないのですね。と言いますが、夫もやろうよ。妻に任せっきりってどうなの?これは連帯責任と言うことで、私一人が責任を感じるのはやめようと思います。子育ては夫婦でやりましょう。

早寝ができないから、当然早起きもできない。当たり前のことですね。お姉ちゃんも朝起きるのに四苦八苦していました。部活があるのでそれでも起きないとダメなのですが、バタバタしながらもなんとか自力でやってくれるのが中学生。問題はやはり息子です。ぐうたら生活&監視の目無しで、完全に溶けていました。


遊びは頑張りました。何もしなくても全力で行けるのが遊びなのかも(笑)子供達に付いていくこちらはヘロヘロです。心残りは時間切れで大阪城が見れなかったことと、大阪の水路を廻れなかったこと。来年果たしましょう。姉はTDLにも行けたし、課題、部活、遊び、両立できていました。


今年一番の収穫は、姉の成長です。親の手が離れた気がします。完全ではないけれど、自分のことは自分でできるようになったので、今年は本当に楽でした。これが中学生なんですね。あと2年もすればもっと楽になりますよね。成長が楽しみです。

逆に息子はまだまだ手が掛かります。両親不在で緩みっぱなし。来年も再来年も頭が痛くなりそう、、、、後2年で仕上がるのかな?(色々な意味で、、、、)様々な課題を残していますが、これからの成長を期待して、9月から頑張りましょう。


本日から給食がスタートです。なんてありがたいの!感謝感謝です。






帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ


憧れの君、佐々木勇気六段に会えた!

今日も息子の将棋教室に通うため、朝早くから電車に乗ってえっちらおっちら移動。

今日は、第67回 NHK杯テレビ将棋トーナメント「2回戦・第5局」、九段…森内俊之さん,四段…藤井聡太さんの対局です。10時からEテレ生放送です。

息子の通う将棋教室にもNHKの取材が入ります。テレビ放送を見ながらの将棋教室です。

そしてそして、息子を送り届けたその後、エレベーター前で佐々木勇気六段とすれ違いました!やった〜!やっとやっと会えました〜!!いつかは会えるかな?と思っていたけれど、こんなに早くとは〜。サイン貰えば良かった!!噂どおりのイケメンでした。目力がある。眼光鋭いの。そして細いのよー。

佐々木プロは藤井奏太君の連勝を止めた人です。そして教室の大先輩。教室に通う子供達みんなの憧れです。

そうか!だから今日は保護者が多かったのね!!なるほど。

息子の憧れである佐々木勇気プロ。うちの息子、ちゃんと気づくかしら??目の前の対局に夢中になって、全然周りを見ていない気がします。やっと会えたのに!!

佐々木プロに指導対局してもらえたら最高です。してくれるかなぁ〜?息子のレベルだときっと無理だろうなぁ(笑)

どちらにしろ、これでひとつ夢が叶いました。


息子のお迎えが楽しみです。どんなみやげ話があるかな?




帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ


将棋にハマる息子

藤井君効果で、今は将棋が大ブーム。特に子供教室では毎月続々と入門する子供が増えています。息子も将棋が大好きで、小学校のクラブは迷わず将棋クラブに入りました。

今は将棋の虜。自分で将棋本を見てはああだこうだと言っています。コンピューター将棋をしては、課金したいと騒いでいますが、それはちょっと、どうなの?私にはイマイチわかりません。とりあえす課金は待っておこうか。



テレビの将棋解説を食い入るように見る息子。私にはさっぱりわかりません。
IMG_1076.jpg


元プロ棋士が主催する将棋教室にも入門し、せっせと通っています。とても有名な先生で何人もプロ棋士を排出している教室です。通う子供たちも熱い。本人曰く、ものすごい楽しいらしいです。ずっと続ける!と。

子供教室では、学年、年齢、性別を超えて対戦するので、将棋に明るく無い私にはとても新鮮!新しい世界で面白く映ります。だって、いい年のおじさんと幼稚園年長さんが対局していたり、私より年上のおばさんと小六男児が対局していたり。女子高生(それも綺麗なお姉さん)と小学生が対局していたり。将棋盤を挟んで静かで熱い熱い戦いが繰り広げられているんですもの。面白い〜〜〜!!!なんだか素敵な世界を垣間見ている気がします。

100人以上の子供たちが出席手続きをしている様は、すごい熱気でムンムン。ワラワラ、ガヤガヤ、芋の子洗いの状態です。しかし、一度対局が始まると、水を打ったように静まりかえります。100人以上の子供たちがシン、、、、となるのです。と言いますか、もう自分の世界に入り込んで、周りを完全にシャットアウト。ものすごい集中力です。なんて神聖で真剣な勝負の世界なんでしょう。あのピリリと引き締まった空間。音の無い世界でパチンパチンと駒を打つ音だけが響く。一手一手真剣に駒を進める姿は小学生であっても、とても格好良いのです!私はびっくりしました。いつもおちゃらけている我が子も引き締まって見えます〜〜。今時の子供には見えない姿、姿、姿です。

私、迷える母だから、それだけでも息子を通わせて良かった!と思えてしまいます。ピリッとした姿を見られただけでも感動よ。

礼儀作法、将棋道、精神力、忍耐力、集中力、どれも息子に欠けているものがここにはある。スポーツではないのに心技体が磨かれる。なんだかこれって剣道、柔道、弓道、相撲と似ているな、、、、と思いました。


息子よ、何かを学びとっておくれ!!!



将棋は親子でハマる方が多いそうです。その気持ちがよくわかります。対戦できたら楽しいもの。特にお父さんと息子さん。お母さんと娘ちゃんの組み合わせで通っている方も多いです。

将棋教室、なかなか面白いですよ。頭の回転も早くなるし、先読みの力も強くなる。記憶力も鍛えられ、思考力強化に繋がります。そういう意味ではオセロも似ていますね。オセロはパターン数が将棋より少ないので、オセロで物足りなさを感じたら将棋、チェス、囲碁に進んだら良いのでは無いでしょうか。と思いました。



私も今からでもやってみようかな??脳が鍛えられ、ボケ防止になりそうよ。でも、私の頭でついていけるかな、、、、かなり不安ね。







帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ