2016年02月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ にほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
にほんブログ村


Comment (-)

自家製ライ麦ルヴァン元種の培養

さて、次に行ったことは、残り1/3になってしまったライ麦ルヴァン元種培養です。

ちょっと話はそれますが、天然酵母を起こすと、種継ぎ、掛け継ぎ、培養、リフレッシュ、液種、元種、中種など、様々な用語が出てきます。最近また、わからなくなりました、、、、。


このライ麦ルヴァン元種は、一番最初に起こした液種に強力粉と水を足して作った元種です。この元種に、強力粉と水を足していくことを、正しくなんと言うのでしょう???種継ぎ?掛け継ぎ??また、種継ぎの種とは何を指しているのでしょう??酵母液を指しているのですか?それとも元種のこと??頭が悪すぎて、全然わかりません だから培養という言葉を使います。

私の中では、出来上がった元種に「粉+水」で継いでいくのか、「粉+酵母液」で継いでいくのか、そこが重要と思っています。だからなのですが、私は「種継ぎ」と言うと、種とは大元である酵母液のことを指し、「粉+酵母液」で継いだ時、種継ぎと言う表記をしたくなるのですが、、、、正しくはどうなのでしょう??

ネットでレシピを見たり、ブログを見たり、調べれば調べるほど??????よくわからなくなります??????ちゃんと本を読めばわかるのかしら。



話を戻します。

私の場合、水にするか、酵母液にするかは、元種の状態で判断します。元気がなくなった?と思ったら、水ではなく酵母液にしたりと調整。


今のところ、ライ麦ルヴァン元種は、強力粉と水だけで培養しています。ちなみにルヴァン酵母液はすでに廃棄してありません。もう、何度目かな??数えるのを忘れてしまいましたが、おそらく4回目?5回目?の元種培養です。

キタノカオリも使い切り、途中から粉はゆめちから100に変わりました。なんの問題もなく、特別なこともせず、数時間で2倍に発酵してくれます。これを1日目、2日目と繰り返し、冷蔵庫で休めた3日目からパン作りに使っています。
送信者 2016bread


レーズン酵母といい、やっぱり私の育てている酵母は気泡が細かいの。なんででしょう??パッと見、見た目の大きな違いがないので、容器に酵母名を書いておかないと、その内、冷蔵庫内でわからなくなってしまいそうです。(ちゃんと書いていますよ)
送信者 2016bread


底にも、細かい気泡がびっしり。匂いもすごく良い匂いがしています。過去失敗してきた、あの独特な臭いはありません。これも経験ですね。匂いには敏感になりました。ちょっと判断に困るような微妙な臭いもまったくありません。これは冷蔵庫のどの酵母にも言える事。
送信者 2016bread




実験中のレーズン酵母の酵母液培養も、水と砂糖だけで、順調に培養し続けています。見慣れてくると、水と砂糖を加えた後の発泡シュワシュワ〜の細かな泡が肉眼でも判断できるようになりました。いや、すごい目を凝らすのですが(笑)

レーズンが入っていた頃のような、わかりやすい大きな発泡ではなく、本当に細かな細かな繊細なシュワシュワ〜〜なのです。酵母液の色はどんどんオレンジ色になってきました。そこは最初の頃と大きく変化しています。でも澱はモリモリ積もるし、シュワシュワも元気に出るしで、まったく順調なのでこのまま実験は続きます。この培養酵母液を使っての元種作りも、粉+酵母液で順調に継続中です。

ブログに登場している自家製レーズン酵母元種を使ったパンの中には、この実験中の培養酵母液で継いでいる元種で焼いたパンも含まれています。


このまま、どの酵母も半年〜1年、順調に継ぎ続けられたら、こんなヒヨコの私でも何か答えを見つけることができるかな?







にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ にほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

あんこさんのワンローフを焼く(自家製酵母ライ麦ルヴァン元種)

寝込んでいたって、酵母のお世話はするのです。1日も怠らず、冷蔵庫の酵母たちを(ヘロヘロの身体で)かき混ぜました。

もちろん肌は極力出さず、マスクをし、アルコール消毒した手にラテックス手袋を重ね、さらにアルコール消毒。そして、素早く冷蔵庫を開けて、その間息を止め、素早い動作で酵母のお世話。

毎日の日課なので、これは寝込んでいたって、怠ることはできません。放置していたら、私の酵母が死んじゃうかも、、、、 そう思うと飛び起きちゃいます。


その甲斐あってか、どの酵母液も元種も、全てが元気です。よかったです。旅行中ぬか床を一緒に持って行く〜〜、そんな笑っちゃうようなウソみたいな話、「いや、本当にあってもおかしくないな」と真面目に思えるほどの愛しよう。




さあ、次にやることは!このライ麦ルヴァン元種で「あんこさんの山食ワンローフを仕込む!!」のです。




え!?3斤も??と思いきや、これはミニサイズ。1.5斤型のあまり生地で作った、ミニワンローフなのです。すごいかわいいの。

(酵母:自家製ライ麦ルヴァン元種、粉:ゆめちから100&E65、焼成200度18分)
送信者 2016bread


ミニでも小さな釜伸び。
送信者 2016bread


焼き色が違うのは庫内の配置の違いです。まだ身体は完全復帰していないので、細かいことまでは体力が回らず、手抜きしています。
送信者 2016bread



初回に焼いた時は、型から生地が飛び出し過ぎて、オーブンの天井に着く勢い(焦げたし)だったので、生地量が多い???と思い、今回は型の容積を計量し、型比容積を変えて生地量を算出しました。

うん、サイズは良さそうだけど、、、、、なんとも見栄えが悪いです、、、、 前々回の方が断然美味しそうな見栄えでした。

前々回の記事はこちら→http://room55.blog57.fc2.com/blog-entry-1884.html


(酵母:自家製ライ麦ルヴァン元種、粉:ゆめちから100&E65、焼成200度30分)
送信者 2016bread


型入れまでは良かったのだけどな。

ホイロから上がったら、まさかの肌荒れ!山部分の生地が裂けていました、、、。湿度が高すぎた??そのまま焼成しましたが、まさか側面もとは、、、、 パンチのタイミングが悪かったのかしら、、、、。内相はどうなっているのでしょうか、、、、ドキドキ。
送信者 2016bread


前回との違いは、酵母の違いのみです。粉もその他の配合も全て同じです。自家製レーズン酵母と自家製ライ麦ルヴァン。この、二つの酵母の違いによる「気をつけなくてはいけないポイント」が、まだまだわかっていません。(そんなのあるのかな?)これは数多く焼いて経験値をあげないとダメなのかな???



とりあえず、ワンローフは恐ろしく後退したことだけは確かです。






にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ にほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
にほんブログ村


常備菜ならぬ、常備オイル漬け 〜クリームチーズ〜

やっと身体が回復してきました。今日から主婦復帰です。明日からは仕事も復帰。頑張らなくては。

溜まった家事をこなした後は、布団の中であたためていた「元気になったらやりたいこと!」を実行します。


まずは、オイル漬けを作る!


パンに塗ったらおいしそ〜なオイル漬けを、これからは冷蔵庫に常備しようと思います。このまま食べてもおいしそう!でも、我慢我慢。あと三日。
送信者 2016bread


これは、ハーブとガーリックとEXバージンオリーブオイルにクリームチーズを漬けたもの。アオハタのまるごと果実シリーズの空き瓶が山のようにあるので、再利用します。丁度良い大きさです。
送信者 2016bread


何に使おうかな〜?やっぱりバゲット?ベーグルに塗ってもおいしそう〜〜。カナッペもいいし、サーモンで包んだピンチョスもいい。サラダに入れても美味しそうです。ああ、溢れる食欲。インフルで落ちた食欲もいっきに盛り返しそうな勢いです。減った体重も1日で戻りそうね。

美味しいものを食べて、身体を整えよう。


もっと色々な食材をオイル漬けにしてみようと思います。






にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ にほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
にほんブログ村


ウィルスに負けました、、、、

仕込んでいたパン生地は無事に発酵が終わっていました。


しかし、問題が、、、、大問題が!!!


帰宅後、夕方から夜にかけて猛烈な悪寒。どんどん酷くなってゆく。これは、、、、、まさかのインフル???


嫌な予感はしていたのです。火曜日、子供の授業参観があり、学校へ行きました。インフルで学級閉鎖がぼちぼち出ていた中、我が子のクラスはリーチがかかっていました。あと一人で学級閉鎖の瀬戸際です。そんな中、密閉された教室内に2時間、、、、、。親も子も、全員がマスクをしている、この現状にすでに寒気です。やらなきゃいいのに。嫌な予感しかしません。


そんな予感はだいたい的中するもので、インフルA、見事に感染しました。子供ではなくて私だったからまだ良かったのかもしれません。久しぶりに来た高熱と身体の痛み。病院は混み合っていて3時間待ちだし、両脚のリンパ腺は痛くなって足を動かすのも辛くなるし、もうロビーで座っているのも辛い。目を開けるのも辛い、、、、。駅のホームの酔っ払いのごとく、崩れてゆく座り方。いっそのこと、このまま卒倒してやろうか?とあらぬ考えが頭をよぎります。(あまりの高熱におかしくなっているの)

本当に辛かったです。なにより病院が一番辛かった!!行くんじゃなかった!!



今年は家族全員逃げ切れると思っていたのに残念です。完全防備も意味がありませんでした。この1、2週間、猛威をふるっていますよね。恐ろしい威力ですね。

受験シーズン直撃も困るけど、卒業式間近もとても困りますよね、、、、。早くピークが過ぎ去ってほしいと願うばかりです。



皆様も、どうぞご自愛ください。









にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ にほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
にほんブログ村


おひとり様ブランチ

おひとり様ブランチは自分の好きなもので。

主婦のお昼なんて、いつもおひとりさま。納豆ご飯だったり、うどんだったり、昨夜の残り物だったり、私の場合簡単なもので済ませてしまうことが多いです。

今日も昨日の残り物。でも、ちゃんと盛り付けるとちょっと気分が違います。
送信者 2016bread


昨日から仕込んでいたチリビーンズ。翌日の方が味が馴染んで美味しいのですが、夫には昨日、味が若いままで夕食に出しました。ごめんね!(今日はバッチリ美味しいわよ)

カリッカリに焼いたバゲットで食べると更に美味しい。ライ麦ルヴァンで焼いたバゲットも、元種をライ麦ではなく強力粉で継いでいるからなのか、ライ麦の酸味が消えてマイルドになった感じがします。(またライ麦足したらどうなるんだろう??)
キドニービーンズ、ひよこ豆、大豆がたっぷり入っています。チリパウダーひと瓶使ったのに、全然辛くないの。今度はカイエンペッパー入れようかしら?もっとホットな激辛が好みです。
送信者 2016bread


ヘルシーで低カロリーな鶏ハムは我が家の定番。切らすことなく常備しています。ポイントはしっとりとジューシーに仕上げること。長年いろいろな鶏ハムレシピを使ってきたけど、マイレシピ(数時間で完成する電子レンジオンリーで作る)が一番簡単で、一番美味しくでき、ここ数年そればかりです。使うのは麹菌。やっぱり発酵食品なのでした!
送信者 2016bread


微生物の力ってすごいですね。


おひとり様でも、幸せ〜なランチ。でも、子供達はこんなメニュー、全く喜びません。野菜があるだの、豆があるだの、パンは硬いだの、、、、どこまでもお子ちゃまです。毎朝、一緒に美味しく頂きたいのに。ピザトーストやシリアル、ヨーグルトだけで出ていきます。早く一緒に楽しめるような年齢になってほしいですね。お姉ちゃんがやっとこちら側へ近づいてきたかな??って感じですが、でも、まだまだ。

毎回空振りの我が家の食育は、まだまだこれからも続くのでした。


今日は朝にパン生地を仕込み、ゆっくり半日かけて発酵させます。夕方からパン焼きをスタートできれば計算通り。さて、どうなるかな?

その前にお仕事。行ってきます!









にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ にほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。