2016年03月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ にほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
にほんブログ村


Comment (-)

今日の夫弁&女子弁(ズワイガニのクリーミーコロッケ弁当)

今日の夫弁当。わ!野菜が全然ありません

<おかず>
・ズワイガニのクリーミコロッケ
・南瓜の煮物
・出し巻き卵
・フライドポテト
・プチトマト
・ブロッコリー

<ごはん>
・白米
・ゆかり
送信者 2016obento


夫のお弁当箱は蓋に高さのあるお弁当箱なので、おかずが容器から飛び出しても潰れることなく蓋を閉めることができます。高さのあるおかずは寝かせるより立たせたほうが良いので、かなりの量が入ります。
送信者 2016obento




今日の娘弁当。

<おかず>
・ズワイガニのクリーミコロッケ
・ほうれん草のグラタン
・出し巻き卵
・フライドポテト
・プチトマト
・ブロッコリー

<ごはん>
・白米
・ゆかり
送信者 2016obento


娘のお弁当箱も蓋に少しだけ高さがあります。容器から飛び出しても、具材が潰れたりしません。でも容器が可愛くないの。もう少しかわいい絵柄で、お弁当箱のサイズが希望通りのものがあったらな。と思います。
送信者 2016obento



夫も、娘も、持ち歩くのでサイズにうるさいです。細長いのが良い、重ねられるタイプ、お弁当バッグに入るサイズ。そこに私のおかずが詰めやすい形状、洗いやすいパーツ、などなどを合わせると、なかなかこれだ!というものが見つかりません。


日本のお弁当は世界で通用する言葉になってきたようだし、これからもどんどんお弁当文化は進化しますね。面白便利グッズも沢山開発されています。なにひとつ使っていないお弁当だけど、お弁当売り場を見るて歩くのはとても楽しいです。


これだ!と言うものを見つけたら買ってこようと思います。




こんなお弁当箱がお姉さんぽくていいな。




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ にほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

2016年バゲット45本、46本目(微量ドライイースト)&やみつきベーグル

昨日の夜焼いたバゲットです。

冷蔵庫で二日眠っていました。すごいヒヤヒヤしました〜〜。急遽、心電図ホルターを付けた為、本来なら一昨日の夜に焼くはずだったバゲット生地。翌日も焼くことができず、、、、冷蔵庫の中で眠りっぱなしでした。どうなっちゃうのだろう〜〜??

冷蔵庫内ではじっくりゆっくり発酵が進んでいて、外から見た感じ悪くなかったです。

今回「VIRONのバゲット」本のバゲットレシピの手順を参考に、私のヘラ捏ねバゲット生地に置き換えて、三回のパンチ毎に捏ね上げ温度を測定しました。いつもとは違う試みの生地だったので、ちゃんと予定どうり焼きあげたかったです



仕込んだ生地は、イーストをさらに減らして0.2%、加水は上げて、焼成温度を変えて実験です。仕込み水は14度。捏ね上げ温度は全て20度以下、19度で前後しています。常温で1時間放置してから冷蔵庫へ入れてオーバーナイト。

(酵母:赤サフ0.2%、粉:テロワール ピュール、仕込み粉:250g、加水:74%、焼成:300度余熱→300度4分、250度31分、スチーム:開始4分)
送信者 2016bread


残念、二本とも帯切れです。生地を締め過ぎているのかも、、、。焼成温度を早めに下げたので、前回より焦げっぽい焼き色は控えられたと思います。この焼き色が私の中でボーダーラインかも。これ以下は(私の中で)焼きが甘いに入ります。
送信者 2016bread


二本同時焼成の扉側(手前)のバゲットです。真ん中のクープが開かず、横割れ。見た目が悪かったです、、、、。庫内奥のバゲットはうまく焼けたけど、手前は逆に焦げたのが不思議です。温度を変えると途端に庫内のバランスが崩れます。これが大問題。見た目の悪いこの子から試食です。でも!!あまりの美味しさに半分ペロリ。
送信者 2016bread


気泡の入り方にムラがあるものの、内相は私好みです。
送信者 2016bread


内膜が薄くてキラキラしています。
送信者 2016bread


私はこのような内相のバゲットが好みなのです。硬くてバリバリなのに、口当たりが軽く、咀嚼するたびに粉の風味が口内に広がり、楽しむだけの余裕があるバゲット。硬くて重いと噛み切って咀嚼しているだけで、いっぱいいっぱい。飲み込んだ後に風味が追うように湧いてくるのは、ちょっと遅い。食べた瞬間ダイレクトに伝わる方が好きなのです。
送信者 2016bread


それなりに見られるバゲットを焼けるようにはなってきたけれど、まだ勝敗は五分五分。ロング47cmに移行するには早いです。もう少し練習します。ところで、このテロワール ピュール。とても美味しい粉でした。これはリピート決定です。色、味、香りともに、変な癖がなく、でもリスドォルとは違う、なんだろうコク?この微妙な粉の違いを言葉で表現するのは難しいですね。
送信者 2016bread



一昨日からチラリと写っている真っ黒なベーグルは、ブラックココアのベーグル。ちょっとやみつきです。レシピはあんこさんの全粒粉ベーグルのアレンジなのですが、あのサクサクの食感を出すのは「豆乳!」と言った私ですが、どうもそれだけではないみたい。まだ確証がありませんが、ビニール袋にも関係している感じです。もうちょっと実験。

うめはらのシュトーレン用のミックスフルーツを入れたら、私と夫には大ウケ。でも子供たちからは大ブーイング。ええー?とても美味しいのに。甘いのに〜。苦くないのに〜。何かが大人っぽいらしいです。
送信者 2016bread


こちらは子供リクエストのチョコチップとクランベリー。これはこれで美味しいけれどね。
送信者 2016bread


でも沢山は食べてくれません。
送信者 2016bread




さて、冷蔵庫で丸二日間眠っていたバゲット生地とベーグル生地。酸味もなく、通常通りに焼き上げることができました。これは今回一番の収穫です。

生地を捏ねてから、焼成までのスケジュールが狂った時、どこまで生地を眠らせておけるか?その限界を知るには良い二日間でした。生地が劣化しない見極めライン。これ大切ですよね。

捏ね上げ温度、イーストの量も関係するし、冷蔵庫の温度、酵母の種類によりまた違うのかもしれませんが、(ちなみにベーグルは自家製酵母ルヴァンです)、それぞれのパン生地でおおよそのオーバーナイト期間を知っておくと安心だと思います。

熟成が進んで味に変化がでるか、生地は大丈夫だけど酸味が強くなるか、生地も弱り、味も悪くなるか、、、。オーバーナイトの落とし穴にはまらないように注意したいと思います。







にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ にほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
にほんブログ村


今日の夫弁(中華)

今日の夫弁当です。メニューは中華。(娘は午後から塾なのでお弁当なし)

昨日もお弁当があったのですが、私が調理できない為、夫が作りました。夫なりに頑張って作っていました。ありがたいです。夫作なので写真はなし。

因みに私が調理できない理由は、不整脈検査の為、心電図ホルターを24時間身体に装着していたからです。心電図ホルター装着時は、電子レンジを使っちゃいけない、電気毛布を使ってはいけない、ホットカーペットも、、、、といろいろ制約があり、そういえばIHは??と後から思い出し、聞くのを忘れてしまったことに後悔。病院に問い合わせるのも面倒だから、調理は全て放棄。一昨日の夕飯から昨日の朝食&お弁当作りまで、全部夫にやってもらいました。マメな夫だから良かったです。しかし、母は元気でないとダメですね。こんなことが長く続くと本当に困ります。


今日はホルターを装着していないので、通常運転。元気バリバリの私。朝からお弁当作りです。

<おかず>
・豚肩ロースとピーマンの青椒肉絲風炒め物
・黒豚の焼売
・人参の白だし和え物
・蒲鉾
・プチトマト
・スナップエンドウ

<ごはん>
・白米
送信者 2016obento


今日は15分で完成です。青椒肉絲風炒め物は前日からお肉を下味に漬け込んでいました。お肉がとても柔らかくなっています。焼売はレンチン。後は詰めるだけのおかずなので、かなり楽(手抜き)。
送信者 2016obento



さて、明日はどんなお弁当にしようかな?






にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ にほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
にほんブログ村


今日の夫弁&女子弁(和食)

今日の夫弁当。

<おかず>
・桜エビの卵焼き
・南瓜の煮物
・人参の白だし和え物
・キャベツと豚肉の野菜炒め
・甘口塩鮭焼き
・プチトマト
・スナップエンドウ

<ごはん>
・白米
・塩昆布
送信者 2016obento


見て、このスナップエンドウのツヤツヤ。私のお肌に欲しいわ。しかし可愛い。
送信者 2016obento




今日の娘弁当。

<おかず>
・アオサの卵焼き
・蒲鉾
・南瓜の煮物
・甘口塩鮭焼き
・プチトマト
・スナップエンドウ

<ごはん>
・梅とおかかの混ぜご飯
送信者 2016obento


娘のお弁当箱は夫と比べるととても小さいです。おかずエリアは6×9cm。この小さな世界に詰められるおかずの種類はいくつまででしょう?種類の限界に挑戦するべきか?ギュウギュウに詰めて量の限界に挑戦するべきか?
送信者 2016obento



と悩んだところで、この量でも残してくる娘。愚問ですね。まずは完食を目指そう。






にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ にほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
にほんブログ村


2016年バゲット44本目(自家製酵母ライ麦ルヴァン元種)

昨日焼いた、今年44本目のバゲット

かなり軽く焼きあがりました。今回は焼成時間を5分長くしてみたのです。
(酵母:自家製ライ麦ルヴァン元種、粉:テロワール ピュール、加水:63%元種含まず、焼成:300度余熱→300度15分、250度20分、スチーム:開始4分)
送信者 2016bread


バリッと焼きあがったけど、出来としては不満足、、、、。
送信者 2016bread



一箇所帯切れです。
送信者 2016bread


エッジは立ったんですけどね、、、、。
送信者 2016bread



こちら側も良いエッジ。
送信者 2016bread



底。粉を振りすぎで真っ白です。
送信者 2016bread



元種は先日実験したタイプB。その後、粉と水で継いだものを使いました。結構緩くなったので、仕込み水を控えたのですが、かなりベタベタ。テロワール ピュールの癖もあるのかもしれません。


内相はどんなかな??











にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ にほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。