FC2ブログ

バゲット生地にフィリングを入れて(自家製イチジク酵母元種)

バゲット生地をイチジク酵母で仕込み、待つこと12時間。一次発酵が無事に終わりました。でも、ちょっと加水が高すぎました。かなりゆるい生地、、、。そこに具材を入れるなんて!!至難の技。大変でした。手前は胡桃とチーズ。奥はベーコンとチーズ。どちらも塩気十分で、噛みごたえがあり美味しかったです。見た目がイマイチなので、次回もっと加水を控えて再チャレンジします。やっと毎朝自家製パンが食べられる生活に戻りました...

今日の夫弁当&女子弁 まとめ

全部まとめて、アップ。写真に収めることができなかったお弁当も多数ありますが、毎日こんな感じでした。つまりは似たような、、、、、。ま、いいか毎日、毎年、同じことの繰り返しの日々なのに、なんでこんなにも疲れるのだろうか、、、、。年々、身体の衰えを感じます。もう気合では乗り切れなくなってきました。自分の好きなものを食べ、好きなことをし、手を抜けることは思いっきり手を抜いて、怒るときは怒り、笑うときは思い...

酵母液のお世話と元種作り

こちらのレーズン酵母(液種)、確か今年の1月?2月?3月?に起こしたものです。レーズンを入れたまま、ずっと培養を続けている実験中の酵母液でもあります。ちなみに、レーズンなしも、冷蔵庫で実験継続中です。本来ならレーズンを取り出す(一ヶ月を目安に)と言うのをよく目にしますが、私は完全無視で入れっぱなしで継続しています。梅酒と同じで1年くらいは大丈夫なのでは???と思っているのです。雑菌が入れば腐るでしょう...

2016年バゲット50、51本目、ブラックココアのバゲット(自家製ライ麦ルヴァン元種)

久しぶりに焼いたバゲット。腕が落ちていたらどうしようとドキドキしました。もともと無い腕なのに、それ以上落ちたらまた振り出しに戻ってしまいます。我が家のビストロでバゲットを焼くには、私なりに色々と工夫をしています。涙ぐましい努力がちらりと見えるかな?ホイルで庫内を覆ったり、壁を作ったり、生地を置く方向など、窯入れにはとても注意しています。その甲斐あってか、クープもそこそこ安定して開くようになり、目も...

あんこさんの全粒粉のベーグル(自家製ライ麦ルヴァン元種)

もう何度焼いたかわからないくらいリピしているベーグルです。(先月の後半に焼いてます)ルヴァン元種も培養を何度も繰り返し今日まで来ていますが、こうして無事に焼けているところを見ると、未だに元気。新たに液種を起こすことなく、もう4ヶ月?5ヶ月??ずっと水とライ麦と砂糖と強力粉だけで継いでいます。すごい、酵母の力。こちらはお友達にプレゼントしました。...

セントル ザ・ベーカリーのパン

ずいぶん前になります。(またまたブログ放置)お友達が銀座に行くというので、頼んで買ってきてもらったセントル ザ ベーカリーのパン。平日、そして、その日は雨だったため、開店10時それほど並ばずに入店できたそうです。(雨の中ありがとう〜〜)角食、プルマン、イギリス。どれも外せません。さすがに三本頼むのは申し訳ないので、半分ずつお友達とシェアしていただきました。ちょっと意外だったことは、スライスしたら、どれ...