FC2ブログ

暮らしやすいインテリアとは

先日から、ブログ村のカテゴリ「暮らしやすいインテリア」に参加しています。私が思う「暮らしやすいインテリア」とは何だろう?考えてみました。1.掃除のしやすさ(私が楽!)2.整理整頓されている(家族全員何がどこにあるか把握している)3.空間にゆとりがある(動線、視覚、共に窮屈に感じない)4.家族全員、各自の部屋がある(プライベートの確保)こんなところかな〜?デザイン性や視覚的センスはその次で、まずはこれらがあ...

キッチンのワークトップとカウンターを整理整頓

自宅でパン作りをしていると広い作業スペースが必要になります。私はキッチンでパンを作るので、ワークトップが作業台になります。ワークトップは広いに越したことはありません。今までは水切りラックや調味料、コーヒーメーカーなど置いていましたが、徐徐に整理し何も置かないようになりました。この状態で数週間。使い勝手の様子を見ています。今までワークトップに置いてあったものは別の場所に移動しなければなりません。これ...

キッチンに目隠しを付ける

今日は気持ちの良い秋晴れ!こんな日は、お洗濯をガンガンしたくなります。干し竿が許す限り、洗濯機を回そうと思います。さて、我が家のキッチンで一番ダメなところ。あの、シンク下の扉が壊れてしまったアソコ。やっとやっと、目隠しカーテンを付けました。つっぱり棒で布を吊るすだけの簡単な作業なのに、なんて腰の重かったことか、、、、お恥ずかしい限りです。今日から魂を入れ替えて、やるべきことは迅速にやる!を心がけま...

リビングの冬仕度、ラグを敷く

今の我が家にはリビングと呼べるスペースは無いので、正確に言いますと「ダイニングの端っこ」と言ったところでしょうか。一昨年までは、ダイニングとリビングを分けていましたが、昨年からダイニングメインに切り替えたので、リビングスペースは無くなりました。かろうじて一人がけチェアが小さなテレビの前にある。そんな感じです。そのチェアのエリアにラグと呼ぶには大きい(絨毯が正解?)、ウールのカーペットを敷きました。...

懐かしい、在りし日のベランダ

今ではその面影すらありませんが(残骸が残っている?)、緑であふれていた頃のベランダです。あの頃は毎日ベランダで植物のお世話をしていました。懐かしいわ。何時間いても飽きない、癒される空間でした。この頃のベランダ、ちょっとナチュラル感が強すぎたので、確かこの後、床をこげ茶にペイントして引き締めたのです。効果覿面でぐっと大人っぽくなったのを覚えています。作り込んでいく作業。楽しかったわ。鮮やかで美しい季...

リビングの何とかしたいところ

インテリア記事と言うほどのことでもないのですが、リビングでどうしようかと悩んでいるところがあります。この一角、なんとかしたいのです。年季の入ったプラズマディスプレイ。もう我が家ではほとんど使っていません。BOSEのスピーカーも埃を被っています。もったいないな、、、と思いつつも、今の生活スタイルには無用の産物。ここ数年、子供達の成長とともに、家族一緒に大画面でテレビを見るなんてこともめっきり少なくなって...