FC2ブログ

少しの調節で大きな効果!どんどん良くなるカンパーニュ

久しぶりのカンパーニュ。粉はメルベイユ。水はコントレックス。超微量赤サフ。加水78%。300度35分焼成。デロンデロンの生地だったけど、割と扱いやすかったのは、最初のヘラ捏ねが良かったと思っています。狙った通りの焼き色がつき、大満足。思った通りの結果が出せると、パン作りがより一層楽しい!今回はお鍋を被せていません。普通に庫内に生地投入。隣のバゲットはリスドォル、水道水、超微量赤サフ、加水77%。相変わらず成...

既製品か造作か、、、、、迷うところです

息子の部屋にはベッドが入りません。何しろ狭いので。ほとんどのベッドにはヘッドボードが付いているので、200cmを超えるものばかりです。ヘッドレスでも200cm以内ってなかなか見つけられません。そこで畳収納を入れてベッド代わりにと考えていたのですが、、、、、。畳収納だと、逆に隙間ができる。壁から壁までピタリとはいきません。無駄なスペースができます。そこには埃がたまったり、時には本や服が落下したり、、、、。帯に...

リビングを無くしてダイニングメインにしたらキッチンが広くなるかも?

現在、我が家はリビングが存在しません。一昨年くらいまでは、リビングとダイニングをしっかり分けていたのですが、ダイニングがリビングを兼ねた空間になるようにシフトチェンジ。まだ完成はしてはいません。現在はシフトチェンジ中、道半ばの段階です。(途中、寄り道あり←現在ここ)リビングとダイニングを分けていた頃。よくあるパターンです。(冬の画像ですみません。暑苦しいわ)カラーを揃えてます。リビングが広々として...

リフォームを考えるとあちこち直したくなる罠

現在、我が家は息子部屋をリフォームしようと動いている最中です。業者さんを呼んで、現状を見てもらい見積もりを2社から取っている段階ですが、すでにこの時点で私の言いたいことを拾ってくれる業者さんと、まったく通じない業者さんとに分かれました。なんとなくこの先の選択が見えてきます。しかし、なんで、こうも違うのか???見積もりは複数の業者さんにお願いするに越したことはありません。心からそう思います。こちらの...

ダイニングテーブルをもっと広げるには、、、、

お部屋の入れ替えで、使い道がなくなったテーブルがあります。捨てるには勿体無い、、、、。でも、どこで使おう??デスクにするには小さいし、コンソールテーブルと呼ぶには大きいし、、、、。そんな中途半端なテーブル。ダイニングテーブルにくっつけてみました。ダイニングテーブルのサイドテーブル的な使い方。ジャストサイズ!!高さはほんの少し高いけど、ちょうどダイニングテーブルのガラス天板がぴったりと入り込み、無駄...

お手軽なヘラ捏ね丸パンの実験。

実験を兼ねて、作ってみた丸パンです。昨日焼いて、今朝撮影したので、少々シワっていますがお許しを。何を実験したかと言いますと、、、、、。バゲットの仕込みで、ボールだけを使いヘラで数回捏ねる製法があります。私が好んで使う製法です。何より簡単で手が汚れないところがお気に入り。まったく同じ方法でリッチなパンも作れないだろうか??と思い、実験してみました。バターも砂糖も牛乳も入っています。そして微量イースト...

酸素系漂白剤9キロ購入は何ヶ月で使い切る?

我が家で愛用のエコ洗剤は、セスキ炭酸ソーダ、重曹、クエン酸ではなく、酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)です。そして某テレビショッピングで見つけて以来10年以上愛用している「洗剤革命」。この二つを愛用しています。またよく落ちるんですよ。酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)も洗剤革命も、どちらも弱アルカリ性です。日常の生活汚れなら、これだけで足ります。むしろキレイになりすぎるくらい。臭いもキレイさっぱりです。...

浴室ドアの汚れが落ちました!

洗面所の床掃除をした時、落としきれなかった浴室ドアの溝汚れ。先ほどキレイになりました!良かった〜。以前から「汚れているな、、、、」と思いつつ、ついついサボっていたお掃除。頑固な汚れになってしまい、歯ブラシでこすっても、スチームクリーナーを当てても、まったく取れなくなりました。どうしたものかと思っていたとろ、NETは便利ですね。ちゃんと解決策がありました。参考にしたサイト(汚画像なので、食事時にはお勧...

我が家のインテリアグリーンはコレ。そして床掃除はコレ。

今日も元気にもりもり育つ我が家の室内グリーン。その名は「豆太郎!」(前回は息子が育てていたので別の名前です)そう、豆苗なのです(笑)そろそろ刈り込みね。豆苗はすぐに育つので、毎日楽しみ。さあ、何に入れようか。そして、洗面所の床掃除。ピカピカにしました。今年で築11年目に入ったこのマンション。わりと綺麗に使っているつもりでいますが、あちこちに痛みが生じるころ。よーーーーく見ると、経年劣化がわかります。...

チーズフランスを焼く。

片付けばかりのGWでしたが、最終日はパンを焼くことができました!チーズを巻き込んだバタールです。チーズフランスはこのままかぶり付いて食べるのが美味しい。特に焼きたて。バリっとして香ばしいクラスト、チーズとろ〜んとして、しっとり熱々のクラム。この差が美味しいんですよね。焼きたての醍醐味。今回は加水75%です。毎回加水が違うのは、仕込みが雑になってるから。粉の入ったボールをスケールに乗せて、直接水を投入し...