FC2ブログ

春満開のコーナーが誕生しました

パン記事ばかりが怒涛のように続きましたが、パンオタだから許してくださいね^^合間にインテリアネタです。先日購入したチューリップが開花しました。中に親指姫が座っていそうです。見切り品だったヒヤシンス。これで100円です。即買いましたよ。去年のヒヤシンスはベランダで株のまま子供株を増やしています。来年はこれでもっと増えそうですね。娘が華道で持ち帰ってきたお花も加わりました。ゼンマイとは渋い。ここだけ春が...

私の焼成方法(石窯ドームER-TD3000-W編)

前の記事からの続きです。いちばん緊張するかもしれません。前回250度予熱で焼成した(失敗)経験を生かし、次は成功させるべく!!!!私の思う石窯ドームER-TD3000の癖を回避しながら、、、、二本同時焼成!クープは全部開かせる!二本とも同じレベルの焼き加減にさせる!ハードルは高い@@;できるかどうか、、、ドキドキの窯入れでした。結果、思ったように焼けました!!2本とも帯切れでしたが、クープもよく開き、片方はエ...

私の布取り方法(ホイロ後〜窯入れ前まで)

前の記事からの続きです。二次発酵(ホイロ)が終わったら、キャンパス布からオーブンシートへ生地を移します。(私は天板が汚れるのが嫌なので、すべてのパンの焼成はオーブンシートを敷いています)この時、小さなクッペなら苦労しないのですが、長さのあるバゲットなどは、手で移動するには難しいです。そこで、取り板を使います。市販のものでも良いですし、近いものでも大丈夫。私は使わないプラ板で代用してます。cotta フラ...

私の布取り方法(常温で乾ホイロ編)

ハードパンの成形で、私はよく布取りをしますが、私のやり方を紹介します。布取りとは、キャンパス布で畝を作り、生地がダレないように、形をキープさせることです。主にハードパンなど、成形後の最終発酵で使います。フランス生地をフィセル成形した後、粉を振ったキャンパス布に乗せました。今日はこのまま室温で二次発酵させるので、乾燥を防ぐために、両端のキャンパス布を蓋のように被せておきます。この状態で、二次発酵が終...

パリッとフーガス!

昨日も夜焼き。でも生地は贅沢にも時間をかけています。昨日の朝一番で仕込み、仕事から戻ったら続きの作業開始で、一次発酵が終わるまでに18時間かけました。焼き上がりまでは32時間。好きじゃないとできませんね。苦笑石窯ドームの癖も見つけたいけど、仕事しながら、良い状態の生地を作る。そんなサイクルも見つけたい。一つ見つけたのは冷凍生地にして保存する方法。でもこちらはドライイーストでしか試したことがありません。...

ピンクのバゲットとカンパーニュ

さてさて、昨日の夜焼きパンの内相です。昨日の夜焼きパンはこちら。焼き色が付いていると「え?どこがピンクなの??」って感じですね。ここがピンクなのです。もっちりとして美味しかったです。黒いものは黒豆。全く量が足りていませんでした。もっとフィリングは入れましょう。クープが開かなかった部分をカットしましたが、気泡はまあまあ入っていました。割れていないから、偏平ですけれどね。ああ残念。カンパーニュの内相は...

石窯ドームの特徴が掴めてきました

最初に、実験(250度焼成)は失敗で終わりました。私の中で思った通りではあるのですが、もしかしたらイケるかな??のラインだったので、それが知りたくて実験しました。これで確証が取れました。まずは昨日の記事の続きから。<覚書>粉:typeER加水:80%(酵母含まず)酵母:レーズン酵母元種焼成:250度予熱25分(下段)スチーム:霧吹きホイロ後のクープ入れ。ゆるゆる生地だから入れにくい〜〜><このままの配置で窯入れで...

今日も夕方仕込みの夜焼きです

仕事から帰ってきた直後は元気だったのに、この時間になると目がしょぼしょぼしてくるようになりました。もう年なのね、、、、、。帰宅後すぐに仕込み開始。ベンチタイム。今回の使用粉はtypeERで、加水80%はかなりゆるい生地。扱いが難しい、、、、。ついつい手粉が多くなります。これが後々、響くのよねぇ、、、、、。そして、現在はホイロ中です。今日は常温ホイロ。今日は250度予熱の25分焼成してみようと思います。...

深夜焼きのパンを朝食べる幸せ&初の300度焼成!

仕事から帰宅後、仕込んだ生地。当然焼き上がるのは深夜になるわけで、、、、。これが天然酵母の痛いところです。なにしろ時間がかかる。これでもスピードアップさせているのですがね。これ以上は急がせたくない。せめぎ合いです。<覚書>粉:メゾンカイザー トラディショナル:全粒粉、7:3加水:80%(酵母含まず)酵母:レーズン酵母元種スチーム:霧吹き焼成:300度予熱、300度25分焼成(下段)でもこの幸せな瞬間を味わいた...

リビングに春を〜〜

ピンクのお花が沢山欲しくて、チューリップとスイトピーを買ってきました。一気に春が来た感じです。植物の力ってすごいですよね。これらが自然の色で形で香りなのだからすごい。綺麗だな〜と時間を忘れて眺めていられます。そう!私が自分の誕生日に欲しかったのは、実はお花!だったのです。枝ものもあるので、お花だけではないですが、この一角をグリーンコーナーにしようと思っています。高低差を持たせたいので、土台となる何...

インテリアグリーンに新顔

新しく植物を購入しました。新顔ちゃんの「アセビ」漢字だと「馬酔木」だそうです。馬酔木の名は、「馬」が葉を食べれば毒に当たり、「酔」うが如くにふらつくようになる「木」という所から付いた名前であるとされる。(ウィキペディアより抜粋)枝もの、「ドウダンツツジ」に始まり、数年前からいろいろな枝ものがお花屋さんに並ぶようになりました。植物好きとしてはすごく嬉しい!枝振りが面白いと、それだけで絵になります。て...

ゴマとチーズのカンパーニュ

ルヴァンリキッドを使ってゴマとチーズのカンパーニュを焼きました。チーズが大噴火して、あちこちから流れ出し、、、、笑。でも美味しいのです。上段に天板をかましたら、焼成3分で見事に接触。これはダメだわ。この方法は使えない。私のカンパーニュは生地量が多く、サイズが大きいので、上下に天板をさしたら、庫内がとても低く狭くなり、マイナスです。天板外したりもたもたしていたら、端まで綺麗にクープが開きませんでした...

今日も酵母のリフレッシュ。強い子に育て〜〜

今、酵母が絶好調なので、より強い酵母にするために、二日に一度の間隔でリフレッシュしています。まあ、それだけ使ってしまうから、必要に迫られてなのですが。笑しかし、今日は違います。明日から旅行で二日家を空けるので、その間に弱らせない為のリフレッシュです。旅から戻って酵母が死滅していたら嫌。すごく不安です。まあ、大丈夫だと思うのですがね。真夏に旅行に出た時、夫に酵母のお世話を頼んだら見事に全滅した苦い記...

枝豆とチーズのリュスティック

昨夜はリュスティックを焼きました。焼成方法変えてみます。わずかにある焼きムラをゼロにするために、天板を一枚上にかませます。・250度余熱→230度14分焼成(下段)・上段には付属天板をかませる・スチームは霧吹き撮影の為に取り出してしまいましたが、上段には天板をひっくり返した状態で一枚さして焼成しています。ひっくり返した理由は、スペース確保の為です。パンにチーズは鉄板ですね。美味しくてたまりません!今回、生...

やっと片付いたリビング

パン記事ばかりが連続していたので、この辺りでインテリア記事を投入^^(私、インテリアも大好きなのです)インテリアブログでもあるので、ちゃんと記事書かないと!さて、息子部屋から不要となってリビングに出された木製ラック。やっと娘の部屋に移動されました〜〜!万歳〜!これですっきりです〜〜〜〜〜!!!やったわ〜〜〜〜!!!いえね、親が運んでしまえば楽ですよ。一発で終わります。でも、持ち込んだところで、娘が...

折り込みシートのねじりパン

昨夜、ラストに焼いたのは、紫いもの折り込みシートを使ったねじりパンです。もう成形が楽なものに流れました。焼き上がりが深夜3時だったので。笑生地は先週仕込んだ冷凍生地です。これで使い切りました。冷凍生地だと、味が悪い?生地が劣化する?家庭ではうまくできない??悪いイメージがありますが、なんの問題もなく普通に美味しく、ふわふわしっとりのパンが焼きあがります。これは私もトライしてみるまでわかりませんでし...

グルテンの網目を確認したパンがどうなったか??

わかる方はもう想像できますよね。あのグルテンの網目。すごく勢いのある元気な酵母で仕込んだ生地。ええもう、そりゃあ大暴れですよ。はち切れんばかり。加水80%(酵母含まず)でも、とても扱いやすく、生地を締めすぎたかなーーーとちょっと反省です。二分割すればよかった、、、、。まあ、良しとしますか。しょぼいハードパンが焼けたわけではないので、この暴れん坊をなんとかスマートなハンサムに持って行くことを、今後の課...

セーグル ノア レザン(ルヴァン)

掛け継ぎする前に取り出したルヴァンリキッドで仕込んだセーグル ノア レザン。石窯ドームで焼いてます。またもや余熱失敗して、、、、と言いますか、石窯ドームは余熱完了後、わずかの間何もしないでいると、あっという間にオーブン機能がリセットされ庫内が冷却されはじめます。ええ??窯入れ前の作業があるのだよーーー><!!!もう少し待てないのか!?ドームくんよ。それがとても不満です。で、またもや230度マックスしか...

レーズン酵母で仕込んだ生地のグルテンの網目チェック

一次発酵が終わった生地の内部を見てみたいと思います。じゃん!うわ!!すごいですね。これで加水80%(酵母含まず)です。表面はベタベタしていますが、中は細かい網目構造が形成されています。酵母が元気な証拠です。しっかりとお仕事してくれています。もう焼くのが楽しみ^^どんなパンが焼けるか、、、、だいたいは想像できますけれど、それでも楽しみ^^...

ルヴァン酵母とレーズン酵母の掛け継ぎ

先ほどルヴァン酵母とレーズン酵母の掛け継ぎをしました。2時間かからず倍になります。これ以上出していると、うっかりして、いつも容器から溢れてしまうので、ここで切り上げます。冷蔵庫へGO!2時間前。2時間後。すごく強く育っているので、楽しみだわ〜。今夜この酵母で仕込もう。そして明日焼こう!^^...