吊り戸棚を探す -吊り戸棚取り付けその2-

我が家はマンションの洗濯機置き場にDIYで吊り戸棚を付けました。その手順を紹介します。
送信者 2011interior


↓↓↓↓続きものなので、まずは-その1-からご覧下さい↓↓↓↓

我が家にしては本格的なDIY! -吊り戸棚取り付けその1-


その1では「石膏ボードに穴を開ける→下地を確認する→石膏ボードの厚さを確認する」を行いました。
その2では、吊り戸棚を探します。


我が家の外せないポイントは次の5つです。
・扉付き
・横幅77cm~80cm以内
・奥行き45cm~50cm以内
・高さ55cm~60cm以内
・棚の底にはタオルバーを取り付けられるもの


つまりは取り付けスペースに大きすぎず小さすぎず、ジャストサイズに限りなく近く見える棚を探していました。色や素材は二の次です。最悪気に入らなければペイントするかシートを貼ってカラーチェンジするか、そのつもりで探していました。

サイズもさることながら、実は重さもポイントです。大きくなればなるほど重量が増します。それだけ取り付けが大変になる・・・・支えられるの?でもキッチンの吊り戸棚を取り外したことが大きな経験になりました!あの重い食器棚が同じ下地に付いてたのだから、そこそこ重い収納でも大丈夫。

どれくらいの期間探したのかな?これだ!と思った物はどれもキッチン用の吊り戸棚でした。奥行きが深くて扉付きになるとキッチン用しか無いの?と言うぐらい欲しい棚には出会えませんでした。

キッチン用はどれも高いです。もう少し安く手に入れたい・・・・と思ったら、いいところがありました!展示品を格安で売っているショップがあるんですね。




我が家も展示品販売ショップから格安で購入しました。選んだものはタカラスタンダードのキッチン用吊り戸棚です。サイズはバッチリ!扉は鏡面仕上げ、耐震ロック付き、タオルバー付き、キッチン用なので頑丈この上ない!と思った以上にパーフェクトな品でした。重さはと言いますと、30kg近くありそうです。我が家のトイレに付いている貧相な収納とは大違い。かなり重いけど品質に問題ないし、大丈夫でしょう。

次回は取り付け記事です!(つづく)

関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ



管理者にだけ表示を許可する