今日のベランダとIKEAカタログ2013

今日もエアコンのない生活を送っている我が家です。

ベランダは真夏の日差し。でも緑があるから許せる絵です。これが何も無い無機質なベランダだと体感温度もググっと違ってくると言うものです。
送信者 2012gardening


夏の暑さにも負けずに青々と育っている植物たち。これを見ると私たちも負けてはいられません。
送信者 2012gardening


日差しがキツいのでコントラストがはっきりしています。木陰のありがたさが良くわかります。そこだけ涼しいんですよ。これ本当なんです。
送信者 2012gardening


紫陽花のエンドレスサマーが良い色になってきました。あれからずっと咲き続けています。なんて花持ちが良いのでしょう。シャビーやブロカントなインテリアにピッタリの印象的な色です。
送信者 2012gardening


ゼラニウムは暑さも日差しも全然へっちゃらの強い子です。むしろ乾燥大好き!って感じ。
送信者 2012gardening


アブチロン チロリアンランプの赤ちゃん。
送信者 2012gardening


オリーブの実。今年は受粉した後にバシバシ剪定をしたので、実の数が少ないです。我が家のオリーブは3鉢あって、2鉢に実がついています。でも、もともと少ない実なので、それよりも今は株を太く大きくすることに専念しています。ちなみにオリーブは背丈が低くても花は咲きますし、受粉が成功すれば結実します。しかし、花が咲くにはそれなりの年数が必要みたいです。
送信者 2012gardening



さて、そんなベランダを眺めならガーデンテーブルで届いたIKEAの最新カタログを見ていました。「部屋はどこまで遊べる?」うーん良いテーマ。海外のインテリアってIKEAに限らず、遊び心が満載ですよね。日本とは大きく違うところ。
送信者 2012interior


リビング、ダイニング、キッチンと見所はあったのですけど、エアコンが壊れている灼熱の我が家では食指が動きませんのでスルー。今は手を入れたく無い。

そんな中私の心を捕らえたのはこの可愛いトレー。薔薇柄?のトレーが、我が家の唯一のオアシス、ベランダにピッタリではありませんか!ガーデンテーブルにこのトレイを乗せて冷たい飲み物を飲むのです。可愛い〜。これ欲っしーーー。お値段、安っーーー!IKEAは小物が可愛いですよね。
送信者 2012interior


その他、気になったのは収納、オーガナイザー、和室の利用。

ウォークインに収納ラックを入れるのは良いけれど、ホテルのクロークのようなスカスカの写真じゃあイメージが掴めません。ちゃんと洋服や小物を収めた状態でないと、本当の姿とは言えないと思います。IKEAのカタログではちゃんと衣装が詰まっています。そうなのよね。このゴチャゴチャ感。これが実際の生活なのよね。整理した後の現実がこれ。
送信者 2012interior


なるほどな押し入れの使い方。我が家でも実現できるかしら?と脳内変換してみたけど、実現させるには押し入れの荷物を半分捨てなければ無理みたいです。やはり我が家の押し入れはお洒落に使うより、倉庫のように積み上げて使う方が生活に合っています。
送信者 2012interior


物が詰まった事例が沢山でているIKEAのカタログは見ているだけで面白いです。日本の通販会社のカタログとは一線を画しています。前者のカタログは期限が切れたら捨ててしまうけど、IKEAのカタログは2009年からずっと保管。たまに読み返すけど、いつ見ても面白いです。そんな意味でもIKEAはすごいなーと思います。

もう少し日本家屋に見合ったサイズの家具が出てくれればもっと良いのだけど・・・。



関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ



管理者にだけ表示を許可する