ヨーグルトとパンと母の味

今日は食事ネタです。


ヨーグルトを自分で作っている人って少ないのでしょうか???

と言いますか、我が家は毎日ヨーグルトを食べると言うと驚かれます。そうなんだ!ヨーグルトって毎日食べない人も居るんだ!CMであれ程毎日の健康に、、、と言っているので、ヨーグルトは毎日食べるものと普通に思っていました。(←バカ)

余所の家庭との違いや、自分にとっての当たり前が他人にとってはヘンだったり特別だったりを知ると、ものすごく新鮮で面白いです。へ〜ほ〜とそこから話が広がります。(私の場合)

話は逸れましたが、私は作っている人です。そしてヨーグルトに掛けるブルーベリーソースも味に拘りがあって、必ず手作りしています。市販のものは買いません。食に対して全然完璧ではないのだけど、自分なりの変なこだわりがあり、その拘りはとことん追求してしまいます

例えば、調味料とか、お茶とか、お米とか、産地とか、まあいろいろあるのですが、、、それは置いといて。


自家製ヨーグルト!今はとても簡単にできるのです。だってヨーグルトメーカーがあるのだもの!
送信者 2014interior


これが出来上がったヨーグルトです。市販のR1やブルガリアヨーグルトなどを種にして牛乳で作ります。
送信者 2014interior


毎朝、パンと一緒に食べています。
送信者 2014interior



私の実母も色々手作りしている人でした。毎年梅干しを作り、らっきょうを漬け、季節の果実酒を作り、沢庵やぬか漬け、白菜を樽で漬け、豆を炊き、佃煮を煮込む。子供の頃、よく手伝った記憶があります。

今は食べる人が居なくなり、そのどれもやめてしまいました。ちょっと寂しいですね、、、、。そして、そのどれも娘の私は受け継いでいません。味も、秘伝のレシピもありません。あれだけお手伝いしていたのにね


私の記憶の中にある「家庭の味」「おふくろの味」は、今の生活では全然生きていません。母の背中を見て育ったはずなのに でも「拘りのあるものは自分で手作りする!」そのスピリッツだけは私の中で強く根付いています。

食生活は和から洋に変化していますが、いつか子供達が大人になった時、父や母になった時、私が作り続けていたものを、我が家の食卓の記憶として懐かしく思い出してくれたらいいな、と思っています。



さて、このヨーグルトメーカー、作るのはヨーグルトだけではないのです。納豆や甘酒を作っている人もいるそうですが、私は「酵母起こし」に使っています。あとは稀に発酵にも。パン作りする人には持っていると便利な道具じゃないかなと思います。

パン生地を発酵させるとこんな感じ。
送信者 2014interior





この値段でかなり活躍するヨーグルティア。我が家には無くてはならないキッチン家電のひとつです。10年使っているけど全然故障知らず。まだまだ頑張ってもらいます。




関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ



管理者にだけ表示を許可する