ホシノ酵母 バターロール

先ほど、明日焼くパン生地をホシノ酵母で仕込みました。パン作りで必ず習うロールパンを作ります。

今までは自己流で成形していましたが、ここでちゃんと成形の仕方を動画で見て、美しい形のパンを焼きたいと思います。

ロールパンの成形はYouTubeで学習。


ああ、やっぱり生地の向きが違っていました。私は手前から奥に向かって二等辺三角形の生地を置いて、手前から奥に向かって生地を巻いていました。どの動画を見ても逆です。奥から手前に巻いています。その方が巻きやすいのか。そして、二等辺三角形はもっと細長くて良いことがわかりました。

現在、常温で一次発酵しています。4時間経過でやっと2倍弱。何時間で発酵が終わるかなぁ、、、。先は長いです。もしかしたら途中でタイムアウトになり、冷蔵庫に入れることになるかもしれません。
※下は↓1.5倍の画像
送信者 2014interior


6時間半で生地は3倍に膨らみました。これで一次発酵終了です。今日はこのまま焼成まで進めそうです。21時には眠れないけど
送信者 2014interior


さて、NETで色々調べていた所、ロールパンとバターロール、二つの言葉が出て来ました。あれ?この違いってなんだろう??

卵やバターが入ったリッチなパンがバターロールで、そうでないのがロールパン(形がバターロールと同じ)だそうです。と言うことは、私が作るのはバターロールになります。知らなかったわ。またひとつ勉強になりました。


さて、これから分割。今日はリアルタイムで更新しています。



成形中の写真は両手が塞がっていて撮れないので、いきなりですが焼成の写真から。この段階では期待たっぷりだったのですが、、、、
送信者 2014interior


あら、出来上がりは見事に裏切られました。
送信者 2014interior


渦巻きのグルグルはどこに行ってしまったの??
送信者 2014interior


調べてみると、バターロールの巻き目がのっぺりするのは生地の水分量が多いか、二次発酵が長いか、と言うことでした。

今回の場合、水分かな。ドライイーストで作った時と今回とでは生地が全然違います。ドライイーストの時は扱いやすかったです。今回はかなり緩くて柔らかい生地だったので扱いにくかったです。水分量が多い生地と感じました。

生地はまだ半分冷蔵庫に残っているので、明日も練習してみようと思います。同じ生地なので、二次発酵は短めに。




<私の覚え書き>
粉:はるゆたかブレンドプレミアム7 600g
酵母:ホシノ酵母フランスパン種
一次発酵:常温22度、6時間30分
分割:50g
二次発酵:オーブン30度、90分
焼成:190度、14分(天板2枚)




関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村



管理者にだけ表示を許可する