自家製酵母 りんご酵母5日目

りんご酵母5日目です。

今日の酵母は違います。5日目にしてかなりの変化。

いつもの撮影場所で瓶を見る限りでは、どこに変化??って感じですが、蓋を閉めたまま瓶を揺すると、シュワシュワ〜の炭酸がもの凄く沢山出ます。移動でちょっと動かすだけでシュワシュワ〜。
送信者 2014interior



白い澱も沢山。澱があるのは酵母が活動して増えている証。
送信者 2014interior


窓辺に移動する私の振動だけで、瓶の中ではシュワシュワ〜と炭酸が上がっているのがわかりました。フタを開けてみると、シュワ〜、パチパチ、パチパチ、シュワ〜、パチパチ、パチパチ、と炭酸ガスが上がる音と抜ける音が聞こえます。ペットボトルのコーラを開封した時と同じ感じを想像して下さい。

シャッター速度の設定がわからないので、泡が上空で弾けている様が、この白いゴマみたいな状態でしか写すことができませんでした。残念。コーラをコップに注いだ時、パチパチと炭酸がコップの上に弾けます。あれです。
送信者 2014interior


シュワシュワ感が伝わるでしょうか。
送信者 2014interior


泡が飛ぶ飛ぶ。
送信者 2014interior


表面にもどんどん気泡が上がって来ます。
送信者 2014interior


でも、まだ完成ではありません。炭酸が最も活発なのが今日なのだとしたら、まだまだ。ここから下るのを待ちます。炭酸ガスが出ていると言うことは、酵母がリンゴの糖分をエサにガンガン増殖している最中。(糖分をエサに酵母は増え、分解している時に炭酸ガスを発生させます)エサが無くなり活動が収まれば、炭酸ガスも収まります。シュワシュワが落ちて来た頃が完成です。ここが見極めのライン。と、NETで勉強しました。

明日かな??と思っています。

フタを閉めてもう一日待つことにします。
送信者 2014interior


レモン酵母のときより、りんご酵母の方が目で見て、耳で聞いて、発酵状況がわかりやすいと思いました。と言っても、今回は中種まで作るので、まだまだ、半分も来ていません。このりんご酵母でパンが焼けるには、更に数日掛かります。

天然酵母のパンの価格が高い理由がよくわかります。さらに、安心安全な材料、厳選した国産の粉を使い、バターも拘り、フィリングも、、、、なんて言っていたら、とても高額なパンになります。

それを家庭で手作りで焼く。少しでも近づけるようなパンが焼けたら〜〜。それが私の求める自家製パンの最終形です。

毎日焼いていたら、20年後にはたどり着いているかな?なんて









関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村



管理者にだけ表示を許可する