ダイニングテーブルの向きを変える

今日はダイニングテーブルの向きを変えてみます。

過去に何回かやったことのある向きなのですが、今回は壁に大型テレビを掛けた時を意識して、しばらくこのまま使ってみたいと思います。思わぬ弊害があるかもしれませんのでね。そして、テレビの高さもどの位置が一番良いのか、目星を付けようと思います。
送信者 2015interior


このテーブルの向き、本当に久しぶりです。何年ぶりかしら??
送信者 2015interior


今回確認したかったことは、実はこの場所。人が通れるだけのスペースがあったかな??記憶が定かでなくて、実際に確かめてみたかったのです。スペースが無くてカニ歩きしてダイニングテーブルに着席するなんて嫌ですもの。空間は65cmありました。大人が普通に通れます。本当はもう少し余裕が欲しいのだけど、、、、。テーブルをキッチンカウンターの下まで入れ込みたくないので、ここは妥協です。脳内では小型テレビがある壁収納を造作チェアに変換してシミュレートしています。
送信者 2015interior


ダイニングチェアに座ると、この高さが私の視線になります。60インチの液晶テレビはヒョウのファブリックよりもう20cm横幅が大きい感じ。今のプラズマよりもう少し高い位置での取り付けがいいですね。アルコが干渉するので、移動しなくては。
送信者 2015interior


ダイニングテーブルをベランダに対して垂直に置くと、今までよりダイニングスペースが奥まります。その分、リビングが広くなります。テレビ壁掛け案、かなり良いです。私の中では、実現したい度がグングン上がって来ています。あとは配線やスピーカー、アンプやウーハーを何処に置くか。その辺りも夫とじっくり詰めなければ。
送信者 2015interior


しかし、こうして見ると、我が家のリビングダイニングは随分とダークカラーが増えました。そして、昔より色が溢れています。

早くカーテンタッセルを何とかしなくちゃ 甘くないタッセルが良いので、ここは手作りで頑張ります。




関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村



管理者にだけ表示を許可する