ホシノ酵母 フィリングたっぷりの黒いカンパーニュ

今日は気分を変えて、カンパーニュにフィリングを入れてみます。

今まではノーマルな「粉と塩と酵母と水」しか使わないカンパーニュを焼いていましたが、ちょっとここで女性が好きそうな(私は大好きな組み合わせ)焼き菓子っぽいカンパーニュを。

仕込み量500gでフィリングはクルミ(ロースト)、ブラックチョコ、クランベリーを各70g前後入れました。

めちゃめちゃ好みのカンパーニュが焼けました。これは何度もリピしたいパン!回数多く焼いて、上達したいです。ココアが入っているので色が黒いのです。焼きたては、皮はガリっと硬く、中はしっとり。クランベリーの甘酸っぱさとチョコレートのほろ苦さ、クルミの香ばしさ!ヤバい!全部食べちゃいそうです。
送信者 2015interior



こちらの丸いカンパーニュはお友達にプレゼント。どっしり重いのよ〜。
送信者 2015interior



さて、あれだけ沢山入れたつもりのフィリングでしたが、実際食べてみると、もっとゴリゴリ入っていても良いかも!次回は量を増やします。実験。


<私の覚え書き>
粉:リスドォル、全粒粉、ココア
酵母:ホシノ酵母フランスパン種
フィリング:クルミロースト、クランベリー、チョコチップ各70g
捏ね:ニーダー 二段階ニーディング
一次発酵:常温20度、14時間
二次発酵:オーブン30度、30分
焼成:自動フランスパンコース(1段焼き)

メモ:次回はフィリング各100gで!




関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ



管理者にだけ表示を許可する