そうだ!脚を切ろう!

お出かけをする度、インテリアショップやファニチャーショップを見つけると必ず立ち寄り、ソファやチェアに座りまくりました。

素敵なソファやチェアは世の中に数多く存在します。もう目がハート。でも、我が家のダイニングテーブルに合う座面の高さと横幅は存在しません。帯に短し襷に長しで、ドンピシャ!ハマるものはないのです。

やはり既製品で合わせるには無理があるようです。それならオーダー(造作家具)しかありません。

オーダーかぁ、、、、、。金額やその後のメンテナンス、耐久年数、飽きた時の買い替えなど、いろいろな角度から検討してみました。寸足らずの既製品で気になるところを我慢しながら使うのなら、オーダーでぴったり希望のものを作ってもらったほうが気持ち良く長く使えます。そして、メンテナンスしながら使い続けることで、その良さがより発揮されるはず。しかし、やっぱり配置換え!となった時、作り付けは自由が効きません。そこはデメリットです。

んー、、、、。家族構成はあと10年、15年もしたら変わってきます。子供達は社会人になり巣立って行きます。そして、その頃には家の設備を入れ替える頃。水回り(システムキッチン、お風呂、トイレ)の交換や、クロスや床などの張り替えになると思います。20年も今のまま現状維持で使うことは恐らくできないでしょう。あちこち痛みが出てくると思います。お金が掛かりますね。300万〜500万は掛かりそう。間取り変更したら更に費用は嵩みます。家族構成が変わったら、間取り変更もしたくなるだろうなぁ、、、、。


我が家はキッチンをリフォームをしようと決めた時がありました。ついでにトイレも変えてしまうプラン。

あの3.11の震災がなければその数日後にスタートしているはずでした。きっと今頃は満足の行くキッチンやトイレで過ごしてたはずです。あの規模の地震とその後に続く大きな余震の数々、、、、。ニュースでは悲しい映像が流れ、子供達は携帯の警報アラームが鳴るたびに恐ろしがっていました。とてもリフォームなんてしている気分ではありませんでした。エレベータもしょっちゅう止まるし、、、、、きっとあの最中、呑気にリフォームなんてしていたら、マンションの住民の方々にとてもご迷惑をお掛けする数日間になったと思います。急遽中止して良かったと思っています。そして現在に至ります。リフォームは今更な感じです。

当時の記事はこちらから。

でも、キッチンはL字からI字にしたい気持ちは強く残っています。次にシステムキッチンを入れ替える時に実現させます。ちなみに業者さんはこんなプランを出してくれました。このプランすごく気に入っているのです。老後、車椅子になっても使い易い設計。
送信者


我が家のキッチンはダイニングとの間にPSがあります。その関係でシステムキッチンは2550mmのI型しか入りません。ちょっと小さいなーと思うのですが、これ以上大きくするには洗面所に手を加えないといけません。こうしてどんどん範囲は広がります。そして金額もアップしていくのですねw
送信者 2015interior


I字のキッチンにすると、現在のダイニングの壁一面が収納になる為、オーダーのソファーが取り壊しになります。それはもったいないなぁ。潤沢な資金があるわけではないので、ケチケチと考えてしまいます。






閃きました!キラーーーーン




ダイニングテーブルの脚をカットして低くしてしまおう!

横幅が合わないのなら、せめて座面の高さが合うようにテーブルに手を加えるのです。そうすれば、殆どのソファが使えるようになります。壁一面のロングシートは諦めます。代わりにチェアの選択肢が広がります。そしてそれが一番手軽でスピーディー。業者にお願いする必要もなく、私たちだけで簡単にチェンジできる方法です。

我が家のダイニングテーブルはセミオーダー。カスタマイズ自由のテーブルです。脚もパーツごとに揃えることができるので、短い脚を購入すれば良いだけなのです。元に戻すことも簡単です。ゆくゆくは短い脚を買って、ガラステーブルの座卓にしようと計画していました。大きなガラステーブルの座卓なんて、かなり斬新だと思いませんか!?そしてモダン。

今回の案はその中間をとって、ソファに合う低めのダイニングテーブルの高さの脚にします。足にはキャスターを付けてもいいかもしれません。でもフローリングだと轍ができちゃうのかな。テーブルの重量がすごいので、、、、。

知恵を絞って色々考えてみると、どこかで落とし所が見つかります。頭の中で、胸の中で、こねくり回して考えることが私は特に好きです。私はこれを妄想とは思いません。妄想は現実逃避だけど、理想を実現するために思考することは妄想とは全然違うと思っています。私の中ではブレストに似ているかも。ひとりブレストw



こうして写真で見ると、我が家のダイニングも随分と変化しました。
<2011年冬>
送信者


<2014年冬>
送信者 2014interior





関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ



管理者にだけ表示を許可する