レーズン酵母で全粒粉のカンパーニュ

久しぶりのパン記事です。

日中6時間、毎日仕事をしていると、酵母パンを焼くタイミングが上手く図れなくなってきました。一次発酵が終わる時間を逆算して仕込むのですが、仕事から戻ったら家事が待っているのでパン焼きどころではありません。夕食を作りながらパンを焼くなんて芸当は、我が家の狭いキッチンでは不可能です。寝る前に焼くか(22時前に寝る女にはムリ!)、夕食を作る前に焼くか。でも、そこに別の用事が入ると作業はストップになるので恐ろしくて仕込めません。そうなると、どんどん遠のく自家製パン、、、、。

でも、ベーカリーの仕事で毎日パンに触れているからなのか、なぜか気持ちだけは大量に作った気でいます 満たされないのは胃袋のみ。



さて、こちらはレーズン酵母のストレートで焼いたカンパーニュです。最近元種を作るのも面倒で、、、、。あはは。
送信者 2015interior



iPhoneで撮影したので写りが悪いですね。黄色っぽい。我が家の照明が全て電球色と言うもの影響しています。デジイチで細かく調整して写真を撮れば良いのですが、最近デジイチを出してくることさえも面倒になりました。仕事から帰ると腑抜け状態です。
送信者 2015interior



全粒粉のカンパーニュは、このままスライスしてハムとレタスとトマトを挟んだサンドイッチにすると美味しいです。仕込み(粉)250gで作るカンパーニュは、我が家の場合、1個1日分で丁度良い感じです。子供はあまり食べないので別のパンを焼かないといけないのがちょっと面倒ですけど。菓子パンばかりだと体に悪いので、食事パンでほんのり甘いパンを焼きたいです。レパートリーを増やさなければ。

そうそう、ベーカリーでは毎月新作が何種類も開発されます。どのお店でもそうだと思いますが、定番のパン以外に季節の素材を使ったパンやイベントに因んだパンなど、お客様が飽きないような工夫がされています。そのアイデアたるや凄いです。世の中、いったいどれくらいの種類のパンがあるのでしょうか?

私の場合、選びたい放題のパンなのに、なぜか買うものはいつものパン。食べたいパンって自分の中では決まっているんですよね。たまに浮気しますけど。それはたまーーに。だから私はアイデアも出ないんだろうなと思います


たまには視点を変えて、目からウロコのパンを作ってみるのも面白いですね。



関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ



管理者にだけ表示を許可する