ホシノ酵母でベルギーワッフル

ちょっと甘いお菓子が食べたくなり、どうせ作るなら酵母を使おうと思い、ベルギーワッフルを作ることに。過去記事にも出てきました、あの仕込んでいたワッフルがこれです。

完成まで11時間くらい掛かっています。発酵時間が長いのと、ワッフルメーカーで2個ずつ焼いているので、大量だとこれもまた時間が掛かります。

焼きたてはガリッガリのサクッサクで本当に美味しいの(翌日はトースターで軽く焼けば焼きたてに戻ります)。いくつでも食べられてしまうから危険です。
送信者 2015interior


砂糖とバターを沢山使っているので、焼いている最中から良い香り〜。胃袋をキュンキュン刺激します。沢山焼いたので職場のお友達にもお裾分け。
送信者 2015interior



こちらは娘が作ったレーズン酵母で焼いたパンです。ちゃんと酵母は発酵していたね!成功だったよ!パンが膨らんだことで証明されました。今年の夏は自家製酵母作りに挑戦した娘。子供は親の背中を見て育つといいますか、やはり親がやっていることに自然と興味を持つんですよね。押し付けではなく、自発的に娘から「やってみたい!」と近づいてくれたことが嬉しいです。
送信者 2015interior



さあ、みんなで美味しくいただきましょう〜。



我が家のワッフルメーカーはビタントニオのワッフルメーカーです。電気で焼くワッフルメーカーなので取り扱いは簡単です。プレートをチェンジすればホットサンドや鯛焼きも作れます。

我が家の何年も前のワッフルメーカーとはデザインが一新されています。でも、付属のプレートはそんなに変わりません。我が家はプレート5種類買いましたが、よく使うのは3種類ほど。あとは眠っています。





関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村



管理者にだけ表示を許可する