買って良かったお掃除グッズ 〜ハンディークリーナー〜

今年買い物した中でTOP3にランクインする程、本当に買って良かった!と思える品があります。

それは、マキタの充電式クリーナー!


いわゆるコードレスのハンディ掃除機です。ダイソンのコードレスクリーナーと、ものすごくものすごく迷いましたが、マキタに軍配があがりました。
送信者 2015interior



決定打は、充電時間が短い!稼働時間が長い!紙パックで簡単ゴミ捨て!吸引パワーがある!この4点です。


ハンディクリーナーを買う我が家の一番の理由は時短です。掃除時間の短縮!ベーカリーの仕事を初めてから、毎朝、大きな掃除機をかけている時間が私には無くなりました。

時短のために購入するハンディクリーナーです。ゴミに気がついた時、いつでも、どこでも、誰でも、気軽に、手軽にササッと掃除できなければ買う意味がありません。

マキタのCL182FDRFWハンディクリーナーは、リチウムイオンバッテリーでリチウムイオンは充電の継ぎ足しができます。20分でフル充電できるスピード。そして稼働時間は標準で40分。強で20分。18Vはすごいパワーです。吸込み仕事率も30W(ダイソンV6の通常より上)。私はいつも強で使用しています。全ての床が20分以内に終わるので、途中で充電切れになったことはありません。

デザインは全然イケてないけれど、ダイニングテーブル下のゴミや、子供のお菓子のカス、勉強後の消しカス、洗面所の髪の毛など、気になるゴミをすぐに吸い取れる手軽さに毎日助けられています。

そして、クリーナーの片付けやすさにも!洗面所の壁に立て掛けておくだけです。わざわざ紙のゴミパックにしたのも、コストが掛かってもゴミ捨てを簡単にしたかったから。カパッと蓋を開けて、ポイと捨てて、新しいゴミパックをカチっと装着しておしまい。これも時短です。この楽さが仕事と家事(主に掃除)の両立を支えてくれています。


「仕事しているから家が汚い、片付かない。」


私はそんなの嫌です!母が居なくてもちゃんと綺麗や清潔を保てるように、最小の労力で目標をクリアできるように、どんどん切り替えています。



仕事率30Wと言われても「本当のところどうなの??」と思う方は多いのではないでしょうか。数値じゃまったく伝わりませんよね。私もそうでした。

実際に使ってみると、絨毯のゴミも表面に落ちているものならすぐに吸い込めます。放置してしまい毛足の中に入り込んだものは無理ですが、気がついた時にすぐに掃除できるのがハンディクリーナーの利点なので、表面に留まっているうちに、こまめにハンディクリーナーをかけていれば、大きな掃除機は週に1回の登場で十分ではないかなと思いました。フローリングに至っては普通の掃除機と遜色ないです。全床フローリングなら、普通の掃除機は必要ないです。ワンルームならこれ一台で十分ですね。

バッテリーは本体に剥き出しに付いている無骨さです。本体のみ買い替えも、バッテリーのみ買い替えもできるので、次回からはもっと安く手に入れることができます。私の太い腕にも負けない大きさのバッテリー。
送信者 2015interior


ライトが勝手に光るので、暗い部屋でも家具の隙間でも、掃除しながら見えるところが便利です。
送信者 2015interior




私の毎日の掃除にマキタCL182FDRFWは無くてはならない品になりました。子供達も気に入ってくれてます。積極的にかけてくれるので助かる!

今の所、今年の買って良かったNO1です

このまま逃げ切るかな?いや、電動自転車買ったらきっと負けるわね、、、、





関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ



管理者にだけ表示を許可する