1年間のダイエット効果

10代、20代は若くて当たり前。若さなんて意識もしていませんでした。

30代、40代、50代、60代、、、どう在りたいか。どう年を重ねたいか、ここ数年そんなことをずっと考えています。

見た目の観点から言うと、30代まではそれほど年齢と見た目の差を感じないけど、40代、50代、60代と年齢が上がっていくにつれて、実年齢と見た目年齢の差が激しい!と思うようになりました。

美容に常に気をつけている人は見た目がとても若くて、皆さん美肌で美しい。スポーツに励んでいる人、健康作りに力を入れている人は均整が取れた身体つきで、姿勢が良く、動きが若々しい。

特に美容に力を入れている人は、美しさを磨くため、化粧品だけではなく、食べるものから着るもの、歩き方から寝る時間、適度な運動、ヘアケア、ストレスケアなど、、、トータル的に自分を管理して心と身体と生活のバランスが上手に取れていると思います。

私の友人にも実年齢より、見た目年齢がものすごい若い人(いわゆる美魔女)が居ますが、頭のてっぺんから足のつま先まで、隙のない美しさです。会うたびに、なんて美しいのだろうと見とれてしまうほどで、10代の頃から知っていますがブレません。それは尊敬に値します。そして、我が身が恥ずかしくなるのは当たり前の話しで、きっとこのまま行くと、彼女との見た目年齢はもっともっと開いていくことでしょう。50代になった時、その差がどれくらいになっているのか、、、、考えるだけで恐ろしいです。

それがわかっていても、きっちり自分を管理できないのが私で、ずるずるダラダラ自堕落な生活。特に子供を産んでからは、大波小波で乱れっぱなしでした。そんな中でも、できることだけは維持してきました。ヘアケア、ハンドケア、ネックケア、オーラルケア、UVケア、早寝。あとは食べ物の質を(ちょっとだけ)気をつける。まあ、このくらいじゃ全然ダメですね。美への道は遠すぎです。

スキンケアは10代20代に紫外線浴びまくりでダメ。おまけに仕事も忙しく化粧を落とさずに寝落ちなんてしょっちゅうで、その被害たるや甚大。これはもう美容皮膚科にお世話にならないと無理っぽそうなレベルです。これだけは後悔しています。時間を戻せるならやり直したい。




さて、前置きが長くなりましたが、私のダイエット話です。


本格的にスイッチが入ったのは、去年の4月、仕事を始めたのを機に(身体を動かす仕事なので)、筋力アップを目標に健康な身体作りを!と思うようになりました。私の中では「美=身体作り」からスタートなのです。まずは基礎代謝を上げてからでないと話になりません。

その成果は1年かけて徐々に表れ、1年後にはあちこちがサイズダウンしていました。その間、体重の変化は−1kgもなかったので「痩せたか?」と言われれば、痩せてはいません。体脂肪がかなり減ったので、身体のラインが変わった見た目の変化の方が大きいです。仕事なのにスポーツクラブに通っている感じで毎日筋トレ、コホン、仕事させてもらっていました

この間、気をつけていたことは、食事の回数と食べる時間です。私は1日5食〜6食ほど食べます。お腹が空いたら食べる。基本食べたいものを食べる。甘いお菓子もパンも気にず食べていました。炭水化物や糖質はやめられません。でもバランスは気をつけていました。タンパク質だけは良質なものを摂る。そして、1日の最後の食事は18時までに終わらせる。これを守っていました。

そして、この夏、やっと体重が減り始めました。ここまで来るの、長かったわ、、、、。身体がやっと燃焼系に作り変えられた感じがしています。今まで、何をしても減らなかった体重が、ちょっとのことで減るようになりました。逆にちょっとのことでは増えなくもなりました。今までがまったく動かない生活だったので、燃焼系に切り替わるまでものすごい時間が掛かったんだと思います。やっぱりダイエットには筋肉量を増やすことが一番だと思います。

現在、僧帽筋、三角筋、上腕二頭筋、広背筋、大臀筋、大腿四頭筋がかなり鍛えられました。上腕や背中にかけては、力を入れると筋肉がムキっとします。でもこれからが、本番。まだ上腕三頭筋に脂肪が残っているし(振袖の部分)、下半身もまだまだポチャってます。もっと絞れるはず。目指すは細マッチョ!このまま筋トレ続行です。

ライザップのモデルのような割れた腹筋と、もうふた回り小さくなったお尻。来年には手に入れたいですね。頑張ろう!







関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ



管理者にだけ表示を許可する