急いでいる時はバゲットからカンパーニュへ変更

21日の話し。


昨日は家族で外出の予定があったのに、一昨日から低温長時間発酵で仕込んでいたバゲット生地の一次発酵が全然上がってこなく、どんどん時間が押していました。逆算して冷蔵庫から室内へ移したのに、気温、室温の読みをミスるとこんなことが起こります。

慌ててもしょうがない。一次発酵をゆっくり待って、成型はバゲットにせず、カンパーニュにして時間短縮します。私の場合、バゲットよりカンパーニュの方が成型は断然ラク。

粉はメゾンカイザートラディショナル。微サフ0.3%。焼き上がりから8時間経過しているので、ちょっとシワシワです(今朝撮影)。

パンは焼きたてが一番見た目が美しいですね。でもベーカリーの食パンを見ていると、次の日の食パンの方が、全体的にしっとりとして、実は好きだったりします。乾燥に気をつけて管理すれば、翌日でも美味しく頂けます。焼きたては表面がバリっとして、ハリがあるところが良いですし、翌日リベイクしたら窯から出した状態に近くなるので、それもまた良い。ものによっては粗熱が取れたら、即冷凍も。
送信者 2015bread


今朝は時間がないので、食べる分だけカットしてトースターで焼きました。私はバターを塗って食べるのが好き。今回、バゲットと同じ焼成条件で焼いたので、焼き色が薄いです。カンパーニュは上に天板いらないかも。今まで焼いていたカンパーニュの焼き方の方が、焼き色を見ても、焼き上がりの状態を見ても、良いです。次回、別の条件で焼いてみたいと思います。
送信者 2015bread


クープも片方開いていません。これもまた難しいわ。次回の課題。






関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ



管理者にだけ表示を許可する