我が家のフルーツ酵母のその後、、、、よくわからなくなりました

またまたキッチンからリアルタイムでお届けです。

我が家のフルーツ酵母たち。その後どうなったかと言いますと、、、、ちゃんと変化は遂げています。ただし私が予想したものとはちょっと(いや、かなり?)違っているけれど。

一番左はみかん酵母です。水は白く濁り、澱もつもり、ほのかなアルコールの匂いもしています。おそらく発酵しているのだろうけど、、、、あのシュワシュワ感が足りません。これはどうしたものか、、、、。
送信者 2015bread


みかん酵母の隣はりんご酵母。こちらは無事に酵母液が完成し、酵母液を漉して、半分に分けました。ひとつを元種にして培養し、残りをストレートのまま培養しようと思います。酵母液に水と砂糖を追加したものがこちら。このストレート液も掛け継ぎして長く育てて行くことができるそうなんですよ。すごいですね。酵母の力って。果たして本当にできるのか?(私でもと言う意味)今、その実験をしています。こちらはそろそろ冷蔵庫に移します。
送信者 2015bread


この瓶はりんご酵母の残り半分のストレート液にはるゆたかプレミアム7を加えて元種作りの最中です。常温で2倍に発酵させますが、あれだけ元気でシュワシュワしていた酵母液だけど、粉を足したらレーズン酵母の元種の時よりも発酵が遅く、また大人しく感じます。あのフツフツとした酵母の活発な動きが見られません。どうなることやら、、、、。
送信者 2015bread


こちらは先月から継いでいるレーズン酵母。途中から二手に分けて実験していたけど、継ぎ足すごとに状態がおかしくなって行く感じがしています。どうおかしいのかと言いますと、、、、。継いだ後、最初の頃の元種は元気よく2倍に発酵していましたが、それがなくなってきました。おまけに冷蔵庫に入れると分離するし(水と種)。水分が多いのかと思い、粉だけを足してみたのがこちらです。。容器の底えにはフツフツとした気泡がみられ、ちょっとは発酵が進んでいるかな??と思える状態。匂い、味は問題ないので、痛んだり腐ったりはしていません。このまま実験続行します。
送信者 2015bread



こちらは冷蔵庫で水と種に見事に分離していたレーズン酵母の元種を使い、仕込んだ生地です。酵母の状態がどうなっているのか、見た目ではまったくわからなくなった(むしろ失敗しているの??)ので、ここは確かめるしかないでしょう!確かめるにはパンを焼いてみるしかないでしょう!無事に膨らみ、ちゃんとパンが焼けるか実験です。味、匂いに変化がなければ、見た目がヘンでも私の酵母はちゃんと容器の中で生きているという証になります。

現在一次発酵中です。ここまでは順調に進んでいます。生地もちゃんと発酵し、膨らんでいます。明日の朝、無事に一次発酵が完了しているか!?楽しみです。
送信者 2015bread



酵母って面白い反面、状態がよくわからなくなり迷うことも多々あります。私だけなのかもしれませんが

匂いと味と種の状態の確認と、、、、経験値を上げて鍛えて行くしかありません。ファイト!




その後、無事にパンは焼けました。更新が遅くなりましたが、こちらです。
送信者 2015bread



私の酵母はちゃんと生きていました。奥が深い、酵母菌、、、、。






関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ



管理者にだけ表示を許可する