みかん酵母のその後

みかん酵母を作ったのが昨年12月の頭ごろ。
当時の記事はこちら→「我が家の自家製フルーツ酵母たち」


完成したみかん酵母を「みかんを入れたまま」冷蔵庫で保管していました。あと数日で1ヶ月になろうとしています。そのみかん酵母がどうなっているかと言いますと、、、、、。

完成した当初のままでした!澱はたくさん沈殿しています。みかんは痛むことなく、酵母液の香りも良いです。振ると僅かですがシュワシュワも残っています。
送信者 2016bread



1ヶ月経過したこのストレート液でもちゃんとパンが焼けるか?これから試してみたいと思います。



それとは別に、残った酵母液に水と砂糖を足して継いでみたいと思います。
こちらのブログを参考にしています。
→ブログ名:趣味♪趣味♪趣味♪「酵母菌作り方と液種のつぎ方」


みかん酵母だから100%のオレンジジュースでもいいらしいですよ。
送信者 2016bread



32度設定の発酵器に入れます。ちゃんと上手く継げるのかしら??
送信者 2016bread




その後のその後、、、、、

生地を仕込んで、翌日になりました。

みかん酵母で仕込んだ生地はほんのりフルーツの香りがします。みかん!って感じはしませんが、フルーティな甘い香りがします。現在18時間経過。ゆっくりと発酵はしているけど、まだまだ一次発酵の終わりが見えません。これは失敗かも、、、、。やっぱりストレート液は1ヶ月経過すると酵母の元気がぐんと悪くなるんですね。元種だったら元気なのかも。

もうしばらく様子をみて、ピザ生地に切り替えるかもしれません。




関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村



管理者にだけ表示を許可する