米粉の角食(プルマン)をカットしてみました

今朝、朝食用にと、昨夜焼いた米粉の角食をカットしました。

角に気泡が入っていると思われる側からナイフを入れました。やっぱり!入っている!いわゆる角プク。
送信者 2016bread


キメも荒いです。もっともっときめ細かくふんわりしっとりした食パンが良いです。

次回から、もっと生地の断面がアップでわかるように、デジイチのレンズをちゃんと付け替えて撮影したいと思います。昼間自然光で撮影したいですね。

今日もまた焼くぞ!今日は加水率をもう少しあげてみます。あと、成形とホイロに注意します。あと、捏ね上げ温度も。あ、グルテン膜のチェックも。パンチも気を使って、生地の状態を見ながら進めて行きます。つまり、全工程ですね。



その後、自然光の下で撮影しました。レンズもちゃんと単焦点レンズに変えました。これでお肌の状態がよくわかります。底の方が目が詰まっている感じですね。
送信者 2016bread


写真て大切。状態を正しく記録することが、ステップアップにつながる気がします。
送信者 2016bread


私の場合、見た目が綺麗に写るようにスタイリングするとか、ごまかしなどは不要です。ありのままを写す。恥ずかしくても。そこが大事






関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村



管理者にだけ表示を許可する