米粉の角食(プルマン)配合変えて再チャレンジ

早朝6時、生地を仕込んで仕事に出かけ、戻ってから娘と外出&寄り道カラオケ。4時間、歌いまくりで21時に帰宅。そこからのパン焼きです。

半分眠い目をこすりながら、iPhoneのタイマーを頼りにベンチタイム、ホイロ、オーブン予熱と作業を進めます。それぞれタイミングがあるので、こまめにアラームが鳴ります。うっかり寝ちゃうと大変なことに、、、、。

そんなこんなで、日付を跨いでやっと焼けました!こちら!(姿に変化なし!

今回の米粉角食は加水を70%にし、全行程、丁寧に目を光らせて進めました。仕込み粉500gで1斤型と1.5斤型の計2.5斤の角食を焼きあげました。

微サフ:金サフ0.8%、強力粉:ゴールデンヨット&イーグルMIX、米粉:グルテン入り、加水:70%、捏ね上げ温度:30度、焼成:200度→30分)
送信者 2016bread


今回、グルテン膜がかなり薄く伸びるまでニーディングしたので、生地温度が上がってしまったのが気になるところです。前回よりプラス4分長くニーディングしています。

ホワイトラインは、、、、うーん、皆無ですね。
送信者 2016bread


1斤型は角プクっぽい、、、、。今回、1斤型、1.5斤型、二本同時に焼成したので、ホイロの上がり方に多少のばらつきがありました。それも気になるところです。気になりつつも一緒に窯入れしちゃったのですが、、、、。(このあたりが丁寧じゃない私の悪いところ)
送信者 2016bread


これも角プクかな。小さなプクなら許容範囲だけど、大きすぎるとダメですね。どうだろう??
送信者 2016bread


こちらの角を見ると、、、、結構大きな穴が空いていそうです。
送信者 2016bread



今回、一次発酵は常温発酵しています。室温20度前後で15時間。さすがに冬ですね。生地はとても冷たかったです。ベンチはプラス5分長めにとりました。前回よりは、成型時の生地の伸びが良かったので、ちょっと違いを感じています。

その違いがどこまで反映されているか??明日の朝、カットが楽しみです。(全く変化無しだったりして!)

上手くいっていますように、、、、、。




関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ



管理者にだけ表示を許可する