我が家の自家製レーズン酵母、こうして継いでいます。(元種編)続き

前回からの続きです。

前回の記事はこちらをご覧ください。
ドライレーズンから起こした酵母液を使って、その元種を増やす作業を記事にします。(酵母液の作り方、元種の作り方は省きます)→http://room55.blog57.fc2.com/blog-entry-1865.html



減ったレーズン酵母元種を増やす作業2日目からのスタートです。

一晩冷蔵庫で寝かせた元種がこちら。
送信者 2016bread



倍の保存容器を用意し、消毒しておきます。そこに、一晩寝かせた元種全てと、強力粉50g、水50gを加え、よく混ぜます。強力粉はキタノカオリを使用。前回で二倍に発酵した元種も、よく混ぜることでガスが抜け嵩が減ります。メモリ200にマスキングテープを貼り印を付けます。
送信者 2016bread



今回は発酵器に入れず、室内の常温放置にします。今日は雪が降り室内もとても寒い関東です。室温22度で2時間経過しました。0.5倍強になっています。
送信者 2016bread


さらに室温に放置し、スタートから5時間経過しました。元種は3倍に発酵しています。発酵器がなくてもまったく問題ありません。発酵器を買う前は常温放置で酵母を作っていました。こたつの中や、毛布に包み暖かい場所に容器を置いている方も居ます。私はすぐに目に付くキッチンカウンターに放置しています。
送信者 2016bread


もっとよく見てます。
送信者 2016bread


底を見ると気泡が沢山できています。
送信者 2016bread


ここで2日目の作業は終了です。また冷蔵庫で一晩休ませます。この作業をあと1回繰り返します。



続きはまた明日。





関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村



管理者にだけ表示を許可する