我が家の自家製レーズン酵母、こうして継いでいます。(酵母液編)完成!

酵母液を増やす作業の続きです。


前回の記事はこちらをご覧ください。
我が家の自家製レーズン酵母、こうして継いでいます。(酵母液編)続き→http://room55.blog57.fc2.com/blog-entry-1870.html


昨日は窓辺に移動させ、夜はキッチンカウンターに戻して今朝まで常温放置したレーズン酵母の瓶。本当は今朝、様子を見たかったのですが、今日は朝から忙しく、子供たちよりも早く家を出たので、仕事から戻った夕方からの作業スタートです。

今朝から夕方までキッチンカウンターの上に放置されたままのレーズン酵母。夕方17時、どうなったかと言いますと、、、、。見た目あまり変化ありませんが、よく見ると、瓶の底から湧いてくるような気泡は見受けられません。かなり落ち着いている感じです。
送信者 2016bread



瓶を揺すってみました。すると、シュワシュワとした発泡も勢いがありません。わずかなシュワシュワがある程度です。昨日がピークだったようです。酵母液完成の見極めは、ガス発生のピークの翌日と私は決めています。ピークの時は酵母が活発に増えている時です。(だからガスを発生させる)逆を言えば、もうこれ以上酵母が増えないとなった時、ガスの発生が落ち着いてくるのです。これがサイン。見極めです。
送信者 2016bread



レーズン酵母液の培養、これにて完成です!ドライレーズンを使って、一から酵母液を作るより早い日数で培養はできました。でも、一から作った時のようなシュワシュワの勢いは無かったように思います。これがこの先どう影響するか、、、、。それはそれで楽しみです。


このレーズン酵母液は、この瓶のまま冷蔵庫に入れて管理します。毎日瓶を揺すって空気を取り込み、匂いを嗅いで変化を確かめる作業は続けます。現在の元種が底をつきかけたら、この酵母液を使って元種を継いでみたいと思います。無事に発酵するかな?楽しみです。(途中でレーズンを取り出すと思います)


こうして実験はまだまだ続きます。







関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村



管理者にだけ表示を許可する