我が家の自家製レーズン酵母、こうして継いでいます。(元種編)完成!

前回からの続きです。

前回の記事はこちらをご覧ください。
我が家の自家製レーズン酵母、こうして継いでいます。(元種編)続き→http://room55.blog57.fc2.com/blog-entry-1868.html


減ったレーズン酵母元種を増やす作業3日目からのスタートです。(リアルタイムで更新できないのが辛いところです。3日目の作業は昨日行い、元種は昨日完成しています)


2日目が終わり、一晩冷蔵庫で寝かせた元種がこちら。
送信者 2016bread


私の場合、3日目の作業は種の状態を見てから、強力粉と水の割合を決めています。種を混ぜてみて、どれくらい緩いか、硬いか確認します。

スプーンですくうと、、、、
送信者 2016bread


モッタリっと落ちる感じ、、、。ドッタリ、、、ボッタリ、、、。そんな感じ。
送信者 2016bread



この種は私の中ではやや硬い重い部類に入る種です。3日目は水を多くして、やや緩く仕上げたいと思います。

容器はこのままで、粉40g、水70gを加えてよく混ぜます。粉はキタノカオリです。マスキングテープで印を付けて、今日も室内に放置します。(室温22度)
送信者 2016bread


一時間経過しました。順調に発酵しています。
送信者 2016bread


アップで見てみます。
送信者 2016bread


4時間経過しました。うん、いい感じ!
送信者 2016bread


スタートから2倍に膨らんでいます。
送信者 2016bread


裏面を見てみましょう。気泡が沢山見えます。
送信者 2016bread



これにて完成です!


この元種はこのままの状態で冷蔵庫に入れて管理します。元種はほぼ毎日、また空いても中一日でパン焼きで使うので、その時に攪拌します。それを空気を取り込む作業としています。

この完成したばかりの元種は、一晩冷蔵庫で寝かせてからパン焼きに使いたいと思います。

これが私流の元種の継ぎ方です。今の所問題なく進んでいるので、このまま継ぎ続けて行きます。どこかで躓いたら、また記事にしたいと思います。




おまけ話し。


酵母液の培養、元種の種継ぎと、それぞれシリーズ記事なのに、前後しながらの更新になり申し訳有りません。読みにくかったと思います。

日々の暮らしの中で、パンに関することは毎日必ず何かアクションがあります。それは同時進行だったり、時間差で複数のことをスタートさせたり。長時間発酵させることで、新たに生まれた時間、そこにまたべつの作業を突っ込んだりするとまたパンネタが増えて、ブログ更新したくなる。そんな無限ループです

まだまだアップしたい事が沢山あります。でも、追いつかない記事はこのままお蔵入りかな。

という事で、自家製パンって本当に面白いですね。終わりがありません。成功も失敗も全てが楽しい作業です。私の大好きなガーデニングやインテリアとも似ています。いつまでも終わりがない。逆に育てていくことができる。子育てにも共通しますね。楽しみがずっと続くって、欲張りな人間にぴったりのハマり事です。

パン作り、気になっている方、是非始めてみてください。こちらの世界にカモーーーン!です








関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村



管理者にだけ表示を許可する