お初の「ゆめちから100」で食べたい分だけのパンを焼く日

昨日焼いたパンです。

食パン生地をオーバーナイトさせていましたが、そこから翌日食べたい分だけを切り出して(その名の通りキッチンバサミでチョッキン)作業開始。

仕込んだ生地は、初めての粉「ゆめちから100%」。そこにE65をブレンドして、、、、そう、あんこさんのワンローフ食パンを仕込んでいたのでした。

毎日食べたい分だけをちょこっとずつ焼く。これもいいなと思いました。(残りの生地はちゃんと時間内に使い切るように)

(酵母:自家製レーズン酵母元種、粉:ゆめちから&E65)
送信者 2016bread


1個70gの生地にフィリングはソーセージとチーズを適当に。
送信者 2016bread


こちらは、りんごとレーズンをバターとお砂糖で甘く煮た常備フィリングを包んで、トップにシュガー。
送信者 2016bread


一つだけ型を使って、新しい成形の試みを。すごい簡単な成形なのに、フィリングが均等に渦を巻いて口がパッカリ開いてくれました。これは使えるかも。
送信者 2016bread


お味は、、、、すごいもっちりしている〜〜〜!具入りなので、まずいはずがないのですが、私が注目したいところは食パンの生地。この生地がすごく美味しかったです。

食パンが楽しみです。


こうして冷蔵庫で生地を休ませて、食べたい分だけ、食べたい時にタイミング良く焼けたら一番いいのだけどな。と思いました。



関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ



管理者にだけ表示を許可する