自家製レーズン酵母でワンローフの食パンを焼く

あんこさんのレシピで食パン生地を仕込んでいました。

昨夜、やっと作業を開始したのですが、、、、。深夜のパン焼きは私には危険すぎる!あれほど丁寧に気を配って、ベンチ、成形、ホイロと進んでいたのに、、、、。まさかのホイロオーバー!!!!!!

やりました。ぐっすり寝てしまいました。アラーム設定していたのに、1時間もオーバーして熟睡。ガバッ!!と飛び起きた時、すでに時遅しで、型からこんもり飛び出したお山が見えました。

ショックです

釜伸びも加わって、オーブンの天井に今にもくっ付きそうでヒヤヒヤしました。途中ホイルをかぶせたけど、あまりにも隙間がなさすぎて。ホイルで上手に覆えず、、、、。

(酵母:自家製レーズン酵母元種、粉:ゆめちから100&E65、焼成200度30分)
送信者 2016bread


焦げました
送信者 2016bread


成形もイマイチ。ちびまる子の花輪君みたい。
送信者 2016bread


よく膨らんだのがわかります。
送信者 2016bread


1.5斤をワンローフは生地がドッタリして重かったです。巻きつける時、ちょっと表面が荒れてしまいました。次回気をつけよう。
送信者 2016bread


夜なので写真が悪いですが、はい、キメが粗いです。当然です。あー残念ーーーー。これはもう一度リベンジです。
送信者 2016bread


お味は、とても美味しかったです。もっちもちですね。引きが強い。これは「ゆめちから」の特徴なのかな。トーストしたら、逆にサックサク。厚切りにしたのにも関わらすサックサク。口当たりが軽くて、不思議です〜。

何度も焼いてみたくなる食パンでした。




関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ



管理者にだけ表示を許可する