久しぶりの菓子パン!林檎とレーズンのロールパン

あんぱんの生地を半分残し、昨日林檎とレーズンの菓子パンを焼きました。

長時間低温冷蔵発酵はこんな時便利!好きな時に好きな量のパンを焼くことができます。その代わり、我が家の冷蔵室の温度はかなり低め。それでも発酵が進む場合は、冷蔵庫の中で保冷剤を使います。発酵生地の容器の周りを保冷剤で囲って冷やすのです。これオススメ!

急激な温度変化を与えないように、生地が冷蔵庫で十分に冷えてから、保冷剤で囲ってあげます。


今回は型を使って、楽チン成形。型があるとホイロも楽なんですよね。

(酵母:金サフ0.3%、粉:スーパーキング、仕込み粉:600g二分割、加水70%)
送信者 2016bread


渦巻きロールの成形はきつく巻くと、渦が飛び出します。ゆるく巻く方が綺麗です。それでも飛び出しそうなら、ホイロ前に手で上から押さえます。これは職場のベーカリーでも行っている方法です。私のは、ちょっと形が悪いですね。おまけにフィリングも「これでもか!!」と言う程、入れています。だから上手く巻けないのかなり甘いフィリングなので、アイシングを掛けようと思ったけどやめました。カロリーダウン。
送信者 2016bread



このまま発酵器で保管です。本当に発酵器は買ってよかった!と思える品。発酵で使うのはもちろんのこと、私の場合、パンの粗熱取りの保管庫としてかなりいい仕事をしてもらっています。

購入を迷っている方、ぜひお勧めします。オーブン発酵していると、その間オーブンが使えなくなるので、これまた不便じゃないですか??私はそうでした。

この洗えて畳める発酵器は、パーツが壊れても、部分ごとに購入できるし、温度も発酵時間も自由に調整できるし、便利なこと、このうえありません。私のパン作りをグンと楽しく、また楽にさせてくれたアイテムの一つです。もう一つはニーダーね














関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ



管理者にだけ表示を許可する