バゲットの縦割り、横割り、スライス、みなさんバラバラなの!?

勉強の為、バゲットの縦割り画像を探してNETを徘徊。


そしてあることに気がつきました。


縦割り、横割り、用語に対しての「カットの方向」がみなさん個々に違うのです。ええええ、私、混乱どうりで気泡の向きが全然違うはずです。

中には、スライスを横割りと呼んでいる方も、、、、。(縦割りと呼ぶ方もいました)そそそそそうなの??それはちょっと違うような、、、、。


ちゃんとパンの学校で習っていないので、本当の所がわかりません。


私の中では、スライスとはこの状態を言います。ベーカリーでもスライスとは1斤を天地縦にカットすることをスライスと言います。ドッグパンなどは横にスライスと言わない限り、天地平行にはカットしません。薄切り=スライスとはちょっと違います。厚切りだろうがスライスです。カット=スライス。1枚、1枚にすること=スライス。
送信者 2016bread



私の中では、縦割りとはこの状態を言います。バゲットの天地に対して垂直にカット。だって縦に割るんだもの。だから縦割り。これ以外考えもつきませんでした。
送信者 2016bread



そして、私の中では、横割りとはこの状態を言います。(適切な画像がなかったので点線で)バゲット天地に対して水平にカット。「VIRONのバゲット」本には『腹から割る』と言う表記(P12)がありました。腹割り!わかりやすくて良いです。侍の国ニッポンだから、この際、腹割りに統一しませんか?そして私の言うところの縦割りは、面割りなんて言い方どうでしょう?(ダメ?よね
送信者 2016bread




私が思っていた「縦割り」「横割り」は、間違いなのかしら、、、、、。独学って、このあたりが難しいです。知りたいことをズバリ質問して、「これが正しい答えです。」と回答してくれる人が周りにいません。ベーカリーの主任に聞いても「はあ?縦割り?横割り?なにそれ??」って感じです。自宅でチマチマ研究している素人の細かな気にしている点なんて、本職の人にはまったく理解できないみたい。そもそも製パンの基本ってそんなところじゃないでしょ。次元が違うみたいで、私はこんなことを気にして質問する自分が恥ずかしくなってくるときがあります、、、、。


でも、気になるのです!!


縦割り、横割り、カットの方向がまったく違っていたら、いつまでたっても、目標地点に到達しません。本当のところはどうなんでしょう。バゲットを焼くようになってから、ずーーーーと疑問です。



ちなみに、なぜみなさんがそれぞれ違っているのか、理解しているつもりです。何に対して「縦」なのか、「横」なのか。対象がそれぞれ個々に違っているんですよね。


私が疑問に思ったのは、ちゃんとした基準がないのかな?と言うことなんです。あったら、わかりやすいのにね。きっと私のように混乱している方が他にもいるんじゃないのかな?と思ったのです。むしろ私的にはあってほしい。そう願います。





関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村



管理者にだけ表示を許可する