私のしょぼいバゲットと名店ブランジェ浅野屋のバゲット

ミッドタウン内で買うことができる、軽井沢の名店「ブランジェ浅野屋」のパン。夕方6時に入店したら、それはもう、棚はすっからかんでした!!ちなみに、ミッドタウン内ワンフロア下のメゾンカイザーはまだまだ商品を焼き上げていましたよ!遅くに焼いても売れるから強気〜。すごいですね。売れるパン屋!

もちろん浅野屋さんも売れるパン屋さんなのですが、場所がちょっと不利かな。アクセスし難いフロアです。だから夕方からは焼かないのだろうなぁと思います。


軽井沢の名店「ブランジェ浅野屋」→http://www.b-asanoya.com/


ほら、見て!棚が空〜。
送信者 2016interior



私は別のところに注目!!このガラス張りの棚。素敵じゃないですか!?マンション暮らしの我が家のキッチンに是非とも取り入れたいです。圧迫感が無くて、収納力がある。インテリアとしても高いデザイン性!次のリフォームに向けて、良いアイデアはどんどん貯めておかないと。
送信者 2016interior



懐かしい感じがするのは私だけでしょうか。レトロなデザインに赤。
送信者 2016bread


残り数種類の中から、私が選んだものは「バタール」「軽井沢レザン」「フォカッチャ」。「軽井沢レザン」は外せません。ごめんなさい。私ひとりで軽井沢レザン全部食べてしまいました
送信者 2016bread


バゲットと悩んだのですが、バタールを選びました。この美しいフォルム。
送信者 2016bread


腹割りしてみました。
送信者 2016bread


なんて薄いクラスト!カットした時はふわふわとしたソフトフランス的なクラム。これはトーストするべし。すると、サクサクサクサク、シャリシャリシャリシャリシャリ、とても軽い口当たりです。
送信者 2016bread



なぜ、長いバゲットにしないでバタールにしたかと言いますと、、、、、こちらです。我が家で焼けるサイズに非常に近く、参考にしたかったからです。我が家の銅板(オーブンはビストロ)にちょうど乗るサイズ。
送信者 2016bread


バタールなのででぶっちょさんです。太い胴回り。このボリュームなのに、とても軽い。空に飛んで行きそうな軽さです。当然、グラムも測ってしまいますよ!1本243gでした。このサイズでこのグラム。ひとつの指針になります。
送信者 2016bread



私の重くてしょぼいバゲットとは雲泥の差です。当然プロに敵うはずはないのだけれど、限りなくプロに近いレベルのパンを自宅で食べられるところまでたどり着きたいので、何年かかっても焼き続け練習します。
(こちらは私の重いバゲット↓)
送信者 2016bread



ダメなバゲットもこれさえあればとても美味しくいただける〜!我が家の素敵アイテム。
送信者 2016bread



さあ、明日も粉まみれです。




関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村



管理者にだけ表示を許可する