まだまだ研究中の山食(微量ドライイースト)

昨日焼いた食パンです。

前回焼いた山食とまったく同じ配合です。違うところは、ホイロ。今回、型の7割で焼成に入ってみました。クラムはどう違うのか???知りたいですね〜。


前回焼いた山食記事はこちら。
リベンジ!山食(微量ドライイースト)→http://room55.blog57.fc2.com/blog-entry-1975.html


(酵母:金サフ0.5%、粉:スーパーキング、仕込み粉:360g、加水:75%、焼成:200度30分)
送信者 2016bread


高さが出ませんね。
送信者 2016bread


側面の釜伸びもなく、、、、。
送信者 2016bread


背面は少しだけ釜伸び。
送信者 2016bread


でも、今回は山と山の間に伸びがありました。
送信者 2016bread



スライスしてみます。

ぱっと見は悪くないけど、、、、
送信者 2016bread


うん。ダメですね。
送信者 2016bread


ここ!底のキメが、、、、詰まっています。全然生地が伸びていません。食べると、ふわふわしているけど、重い。空気を含んだようなあのふんわりとしたエアリー感はありません。当然、目が詰まっている底は堅く、食パンを指で押して潰したような食感です。当たり前ですが。
送信者 2016bread



今回のホイロ見極めは、型の7割では私が望む食パンにはならないということがわかり、ボツです。形は悪かったけれど、前回の方が断然マシです。


ん〜、食パンも面白い。パン焼きは奥が深いです。








関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村



管理者にだけ表示を許可する