酵母液のお世話と元種作り

こちらのレーズン酵母(液種)、確か今年の1月?2月?3月?に起こしたものです。レーズンを入れたまま、ずっと培養を続けている実験中の酵母液でもあります。ちなみに、レーズンなしも、冷蔵庫で実験継続中です。


本来ならレーズンを取り出す(一ヶ月を目安に)と言うのをよく目にしますが、私は完全無視で入れっぱなしで継続しています。梅酒と同じで1年くらいは大丈夫なのでは???と思っているのです。雑菌が入れば腐るでしょう。腐れば、変に濁ったり、臭ったりするのですぐにわかります。良い香りを出している内は、健全で健康な状態の酵母が生き続けているのだと(勝手に)思っています。

レーズン入りの酵母液は水と砂糖で培養しています。今の所、目視でガスがシュワシュワと上がってくるのが確認できているので、今日もこのまま進みます。
1-DSC_9754.jpg

無事を証明するために、この酵母液を使って元種を起こします。1回目、2回目と、順調に倍に発酵しているので、こちらも大丈夫なようです。3回目が終わったら、こちらの元種でパンを焼きます。
1-DSC_9758.jpg

※2回目、強力粉と水を加えて約2時間後、2倍になった姿。
1-DSC_9759.jpg


最初の頃と比べると、大分、酵母の扱い、酵母の良し悪しがわかってきました。元気がない時のカンフルもそのタイミングも、酵母の状態を見ながら適切に与える。酵母のハードルが私の中でかなーーーーり下がりました。実はそれほど難しくない。バゲット焼く方が私には断然難しいです(笑)

今悩んでいるのは、イチジク酵母の酵母液を培養しようかどうしようか。こちらもめちゃくちゃ元気なのです。元種もあるしなー、、、、冷蔵庫内を圧迫するので、酵母の容器を減少しようか、、、、。こちらもイチジク入れっぱなしです。レーズンと違い、イチジクは大分崩れてきましたよ。


次はビール酵母とかコーヒ豆の酵母と酒種とか、手を出してみたい酵母がいくつかあります。追い追い進みましょう。




関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ



管理者にだけ表示を許可する