いつかの食パン

2斤型で焼いたイギリスパンです。

私のイギリスパンはかなりリーン。さっぱり、さっくり食べられるイギリスパンを目指しています。またもや庫内の天井に釜伸びした山が当たり見事なハゲが出来ました。ビストロは庫内の高さが全然足りません!!プンスカ!!
1-DSC_9881.jpg

山の高さがバランス悪いですね。私の場合、中央の生地は両端より10g多くしています。両端は同じグラム数の生地なのに、高さが違いますね。私の丸めが悪いのかな、、、それとも型入れ?
1-DSC_9878.jpg

型入れした後に上から生地を押さえて整える人もいると聞きます。あえて片側に寄せる人もいますし、、、。皆さん、いろいろ創意工夫させれて自分なりのスタイルを確立されているようです。のの字、渦の巻く方向も、私とは逆の方向で型入れされる方もいるんですよね。
1-DSC_9871.jpg

こう言う微妙な違いは、ぶっちゃけ正解なんてないんじゃないのかな?と思います。結果、見事にモノが完成、出来上がればそれでOK。だって成功するということは、理にかなっていると言うことでしょ。多少の違いは作り手の違いと言うことで、こうでなくちゃいけない!なんてことはないのだと(私は)思います。



こちらは見事に膨らまなかったレーズンパン。2本ともダメ。角食にしたはずなのに、、、、ホイロが早すぎたようです。
1-DSC_9818.jpg



関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村



管理者にだけ表示を許可する