家族の部屋を入れ替えて小・中学生の期間を乗り切る

娘が中学に上がったら、我が家の部屋割りを変更します。

我が家は入居から現在まで、何度も部屋割りを変更してきました。子供の成長と共に生活スタイルもどんどん変化していくので、それに合わせて柔軟に対応。



・乳幼児の頃は目の届く範囲で管理できるように中和室を子供部屋に。

・幼稚園小学生になると学用品が増えてくるので、一番大きな寝室を子供部屋に。

・お姉ちゃんが中学年になるころ独立した個室へ。それに伴い、息子は中和室へ。


こんな感じに。異動先は私や夫の部屋だったりするので、家族まとめて引っ越しです。毎回入れ替え作業は大変でしたが、行ったことでグンと暮らしやすくなりました。今回の部屋割りのメインは息子部屋を独立した個室にすること。それに伴い、私と夫が部屋移動します。


  現在   →   入替後
夫の部屋(5.5畳)→息子部屋

息子の部屋(6畳)→私の部屋

私の部屋(7畳)→夫の部屋

娘の部屋(5.1畳)→据え置き


こんな感じです。

マンションの6畳はかなり狭いです。5畳なんてもうベッドとデスクを置いたら床が見えない!?くらいの狭さです。この狭い空間を上手に使って、各自のプライベート空間の確保と各自の荷物を収納します。難しいけど腕がなる。

まず来年の春、夫の部屋を空にするところから始めなければなりません。そしてリフォーム。床と壁を貼り替えます。自分たちで頑張れそうならセルフリフォームしようと思っています。

次に、現在の息子部屋(中和室)の押し入れを使いやすいクローゼットにリフォーム。私の部屋になるので、これは是非とも自分でやりたいです。果たして押入れはセルフリフォームできるのか??

私の部屋の準備ができたら、現在の私の部屋を夫に明け渡し、私が中和室の部屋に移動します。その間並行して息子の部屋が進めば、三人同時に移動ができます。

今回は一番大掛かりになりそう、、、、スケジューリングも難しそう、、、、、。

リフォーム中の荷物を一旦どこに置いておくか。それも頭がいたいです。二部屋同時となれば、荷物も二倍。置き場所を確保するところから暗礁に乗り上げそうです。一気に短時間で仕上げるか、マイペースでゆっくり一年掛けて仕上げるか、、、、。


セルフリフォームと言っても、私たちの腕はペンキを塗ったり、ミラーを貼ったり、棚を外したり程度です。一番大掛かりだったのは洗濯機の上に収納棚を付けたこと。これは自分たちで行って本当によかったです。
DSC_0045.jpg

棚の下にバーを取り付けたのもグッドでした。
DSC_0050-1.jpg

床の張替えやら、壁紙の張替えやら、果たしてできるのだろうか、、、、。


関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ



管理者にだけ表示を許可する