朝食でイギリスパンを食す

おはようございます。日に日に寒さが募ります。秋をすっ飛ばして冬を感じるのは気のせい?今年は寒いのでしょうか??


ダイニングがあまりに寒々しいので、クロスを敷きました。冬はクリアなガラステーブルより、温かみのある方が好きです。布一枚の効果。色々遊べておすすめです。
1-DSC_0240.jpg

昨日のイギリスパンをスライスしました。うん。ダメパンです。底、詰まり過ぎだし。
1-DSC_0237.jpg

クラスト、、、。引き千切って食べました(革ベルト!?)。息子は当然のようにお残しですそうよね。そうなるよね。うん。
1-DSC_0238.jpg


きっと型をもっと小さくすれば私の拘る問題は解決できるような気がします。でも、ミニ食パンは嫌なのです。お店で売っているプロと同等のパンを自宅で焼くが最終目的&目標なので、簡単に妥協したくありません。不可能を限りなく可能に、そのギリギリまで近づける。簡単にハードルは下げません。なのでずっと負けっぱなしです、、、。それが私の自家製パン 悲しすぎる。

でも、家庭のオーブンでもコツを掴み工夫をすれば、理想に近いパンが焼ける!そう信じているので(笑)限界に打ちのめされても折れることなく挑戦しています。そこには当然パン作りの腕も必要なんですけれど。あ、最高に状態の良い生地も。うん、三位一体ですね。頑張ろう。




話は変わりますが、


大きなテーブルクロス、我が家はいつも皺くちゃです。サイズがあると畳むだけで嵩張り皺が出来ます。何枚も重ねて収納しているので、皺もよりクッキリ。みなさん、畳じわどうしているのでしょう??敷く前にアイロンを掛けているのでしょうか??私はそんなことしません。大変だものー 皺のまま敷くのです。そのうち伸びると信じて

丁寧な暮らしには程遠い、、、、、。(毎日を楽しむことだけは貪欲です


関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ



管理者にだけ表示を許可する