ラ・フランス酵母、いい感じで発酵しています。

不安だったラ・フランス酵母、いい感じで進んできました。そろそろ完成です。
1-DSC_0278.jpg


一昨日、昨日と快晴の関東。日向の暖かい場所に置いていると、しゅわしゅわと泡がたくさん上がってきます。澱もたまりました。この感じだと、ちゃんと酵母液ができそうです。良かったわ。ただひとつ気になるのは、ラ・フランスの切り口が茶色になってきたこと。りんごやみかん酵母の時は、綺麗なままだったんですよね。
※こちらは今朝の朝撮り酵母ちゃん。
1-DSC_0270.jpg

ラ・フランスの澱は白い煙のような靄のような澱です。瓶をゆすると、瞬く間にふわ〜〜っと広がっていきます。すごい軽そう。逆にレーズン酵母の澱は粒子が大きく、どっしりと重そう。この違い、面白いなと思います。
1-DSC_0274.jpg


今日の夕方には酵母液が完成します。明日、ストレート液でパンを焼いてみましょう。これでうまく焼けたら、ガリガリの食べられないラ・フランスも、今後は酵母起こしに使っていこう。





関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ



管理者にだけ表示を許可する