使いやすいキッチンを目指してさらに変化

久しぶりにキッチンが大きく変わりました。

見た目は悪くなったけど、今までより断然使いやすくなったキッチンです。(今日は画像が多いですよ!)


こちらです。
1-DSC_6585.jpg

収納の少ないL字キッチン。メタルシェルフを購入して、キッチン周りの小物を全部移動させました。とにかくキッチン周りをスッキリさせたいその一心で、見た目より大きさを選んでしまいました

私は調理中やパン作り中、作業台やIH周りが窮屈になるのが嫌いです。モノで溢れていると、ボウルの置き場所に困ったり、皿が当たったり、落としたりと、、、調理がサクサク進まなくてイライラします。キッチンカウンターもワークトップもオーブン周りも何もないくらいが丁度いい。でも収納の少ない我が家のキッチンでは全てを扉の中に収めることは無理でした。努力して必要最小限のものだけを出していましたが、それすらも邪魔。子供と並んでお料理するようになると更に邪魔。広い作業スペースが欲しい〜〜。

そこでシェルフ購入となったわけです。キッチン周りに出ていたものを一箇所にまとめる作戦です。
1-DSC_6594.jpg

問題はこの奥行きです。我が家のキッチンの入り口にはパントリーがあるので、空きスペースは凸凹。奥行きと横幅にピッタリはまる収納はありませんでした。本来なら扉付きの収納を入れたかったんですが、そこは妥協して、メタルシェルフにすることで圧迫感をなくそうと思いました。代わりに予定よりも背丈が高いシェルフで収納力をアップ。
1-DSC_6587.jpg

今回購入したシェルフはサイズが合っていないので、オーブンまでの移動を妨げます。食器棚より5cmもはみ出しているのでぶつかりそうで怖いのです。素早い動作が必要なパン焼きの窯入れには致命的!!しかし、悩まない、焦らない。そんな時は、シェルフごと移動しちゃえば良いのです!ほら、向きを変えて、後ろに下げれば広がる空間〜。
1-DSC_6607.jpg

もっともっと押して後ろに下げてしまいましょう。
1-DSC_6612.jpg


とうとう場外!!(こんなに広くなったわ〜〜〜。これだけ広がれば子供達と三人でキッチンに立てます)ビバ!!フレキシブル!!
1-DSC_6615.jpg


ちなみに後ろから見るとこんな感じです。シェルフって透け感がいい感じですね。もっと広いキッチンだったら、背面を無造作に見せているだけでインテリアになりそう。
1-DSC_6609_2016110918562642b.jpg


と、まあ以前とはちょっと違った方向性になってきたキッチンですが、リビングにはシルバーやガラス、似た素材、似た色のものがあるので、うまく調和させていきたいと思います。これがオープンキッチンの辛いところですね。なんせ丸見えですから。

そんな時、料理研究家の先生方のキッチンはすごく参考になります。調味料や調理器具など大量にあるのに見せる収納、統一感がある収納、インテリアとマッチしている収納。あのセンスってすごいですね。料理は芸術。なんでもセンスって大切なんだわ。




関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ



管理者にだけ表示を許可する