夜も焼いちゃいました!チーズフランス

仕事前に夜焼きの生地を仕込んで出かけ、帰宅後作業スタートです。



さてさて、どんなのが焼けるかしら〜〜?ワクワク。※今回も焼成条件の実験中です。
1-DSC_6836.jpg


フランス生地はバゲットと全く同じ配合です。今回はフィリングにプロセスチーズ、チェダーチーズ、シュレットチーズを入れています。焼成温度はバゲットよりもグっと低くします。

やはり今回も手前の3つが先に焼き上がりました。300度予熱→300度5分(スチーム)→230度13分。計18分焼成。
1-DSC_6842.jpg

今回は仕込み粉250gを5分割(4つと余り1つ)にして、成形のカットを小さめと大きめにして、見た目どちらが美味しそうか比較してみます。最初に焼きあがった3つは十字カットが小さめです。おちょぼ口。
1-DSC_6847.jpg

後の二つは4分遅れで焼き上がり。焼成時間22分。こちらは十字カットが大きめです。指先でさらに広げてから窯入れしています。
1-DSC_6849.jpg

2タイプを並べてみると、、、、、。十字カットが大きめの方がチーズの海が見えて美味しそう。同じグラム数のフィリングなのに、パンが大きく見えます。
1-DSC_6850.jpg


成形時、どんな焼き上がりになるのかを想像して、ホイロ後の焼成前加工を行っています。今回、フィリングは一番下がプロセスチーズ、真ん中がチェダーチーズ、一番上がシュレットチーズになっています。チーズの順番が違えば、また違ったビュジュアルで焼きあがると思います。


想像力とセンス。これって大切。


イマイチ足り無い私は、かなりの確率で想像したものと大きくかけ離れたものが焼きあがってます。足り無いなら、足り無いなりにひたすら焼くしか無い。数でカバーするのだ!


明日の朝、自然光の下で写してみます〜。少しは美味しそうなパンに見えるかな!?



関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村



管理者にだけ表示を許可する