ノアレザンの内相&次に導入したいオーブンの候補

前回記事の続きです。
自家製レーズン酵母でノアレザン。焼成実験は成功みたいです!→http://room55.blog57.fc2.com/blog-entry-2095.html



庫内左側と右側で焼いた2本をカットしてみました。成型が違うので、フィリングの入り方も違います。

奥にある2個は、庫内左側で焼いた1本です。クープが開いたときに胡桃がガバっ!と出るように、フィリングを入れています。片方の端が生地に引っかかって開ききらなかったことがちょっと残念、、、、。
1-DSC_7045.jpg

断面図はこちら。胡桃の位置に偏りがありますね。もうちょっと中央にも散って欲しかったわ。
1-DSC_7038-001.jpg

下火が弱いなと思います。3本窯入れしているからなのか、本来ならもっと強く入って良いところ。300度で20分焼いてもこの感じですから、フィリングの量と本数が関係しているのかな?銅板やステンレス板では追いつかない。溶岩石の板とか入れないと無理かも。
1-DSC_7039.jpg



手前の2個は、庫内右端の小さなクッペです。フィリングの胡桃は他の2本より半量にしてあります。
1-DSC_7044.jpg

断面図はこちら。やっぱり下火が弱い。詰まっていますねー。1本づつ焼成していたら違っていたのかもしれません。
1-DSC_7041.jpg


お味ですが、胡桃のコリコリがとても新鮮で瑞々しくて、すごい美味しい!レーズンも焦げることなく瑞々しい!もっと焦げてパサパサになってるかな?と思ったのですが、全然違っていました。(レーズンは水でしっかりと戻したものを使っています)300度で焼いてもフィリングなしの生地の時とは全然違っています。そしてクラストは薄いのにパリパリ。これは酵母かな?まだまだ酵母を変えて、粉を変えて、フィリングを変えて、何度も何度も焼いてみないと、私には判定できません。どんどん焼くべし。



さて、焼き上がりのフォルムはこの中央で焼いた1本が一番好みです。ボートから溢れんばかりのナッツ!これを想像して成型しました。これは狙い通りになりました。内相はどうだかわからないけれど 明日カットしてみましょう〜。
1-DSC_7024-001.jpg



余談ですが、、、、、

今、オーブンを調べまくっています。購入するか否かの前に、まずはリサーチしませんと。

我が家のシステムキッチンのIH下にはすでに200Vが引かれています。これを使わない手はない!!と思ったのです。鍋なんて収納している場合じゃないわっ!上手くビルトインが入れば最高です。


最近選択肢に入ってきたものは、ミーレ、AEG、パナソニック、武蔵、プティ・バッケン、ミックベーカー、プロシューマーオーブン。

値段を無視すれば、結構ありますね。パワーがあってオーブンに特化している業務用の小型版。または、パワーがあってスタイリッシュ。私の場合、レンジ機能や発酵機能は求めていません。すでに専用の発酵器がありますし、レンジは卓上の温め機能だけ付いたものを買えばいいし。

なんかちょっと光が見えてきました。お値段はそれ相応になりますので、今すぐってわけには行きませんが、ショールームを見て回ったりとか、設置場所や日頃のメンテナンス、修理対応など、今から調べておけることがたくさんあります。

リポートしたら記事にしたいと思います〜。







関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ



管理者にだけ表示を許可する