将棋にハマる息子

藤井君効果で、今は将棋が大ブーム。特に子供教室では毎月続々と入門する子供が増えています。息子も将棋が大好きで、小学校のクラブは迷わず将棋クラブに入りました。

今は将棋の虜。自分で将棋本を見てはああだこうだと言っています。コンピューター将棋をしては、課金したいと騒いでいますが、それはちょっと、どうなの?私にはイマイチわかりません。とりあえす課金は待っておこうか。



テレビの将棋解説を食い入るように見る息子。私にはさっぱりわかりません。
IMG_1076.jpg


プロ棋士が主催する将棋教室にも入門し、せっせと通っています。とても有名な先生で何人もプロ棋士を排出している教室です。通う子供たちも熱い。本人曰く、ものすごい楽しいらしいです。ずっと続ける!と。

子供教室では、学年、年齢、性別を超えて対戦するので、将棋に明るく無い私にはとても新鮮!新しい世界で面白く映ります。だって、いい年のおじさんと幼稚園年長さんが対局していたり、私より年上のおばさんと小六男児が対局していたり。女子高生(それも綺麗なお姉さん)と小学生が対局していたり。将棋盤を挟んで静かで熱い熱い戦いが繰り広げられているんですもの。面白い〜〜〜!!!なんだか素敵な世界を垣間見ている気がします。

100人以上の子供たちが出席手続きをしている様は、すごい熱気でムンムン。ワラワラ、ガヤガヤ、芋の子洗いの状態です。しかし、一度対局が始まると、水を打ったように静まりかえります。100人以上の子供たちがシン、、、、となるのです。と言いますか、もう自分の世界に入り込んで、周りを完全にシャットアウト。ものすごい集中力です。なんて神聖で真剣な勝負の世界なんでしょう。あのピリリと引き締まった空間。音の無い世界でパチンパチンと駒を打つ音だけが響く。一手一手真剣に駒を進める姿は小学生であっても、とても格好良いのです!私はびっくりしました。いつもおちゃらけている我が子も引き締まって見えます〜〜。今時の子供には見えない姿、姿、姿です。

私、迷える母だから、それだけでも息子を通わせて良かった!と思えてしまいます。ピリッとした姿を見られただけでも感動よ。

礼儀作法、将棋道、精神力、忍耐力、集中力、どれも息子に欠けているものがここにはある。スポーツではないのに心技体が磨かれる。なんだかこれって剣道、柔道、弓道、相撲と似ているな、、、、と思いました。


息子よ、何かを学びとっておくれ!!!



将棋は親子でハマる方が多いそうです。その気持ちがよくわかります。対戦できたら楽しいもの。特にお父さんと息子さん。お母さんと娘ちゃんの組み合わせで通っている方も多いです。

将棋教室、なかなか面白いですよ。頭の回転も早くなるし、先読みの力も強くなる。記憶力も鍛えられ、思考力強化に繋がります。そういう意味ではオセロも似ていますね。オセロはパターン数が将棋より少ないので、オセロで物足りなさを感じたら将棋、チェス、囲碁に進んだら良いのでは無いでしょうか。と思いました。



私も今からでもやってみようかな??脳が鍛えられ、ボケ防止になりそうよ。でも、私の頭でついていけるかな、、、、かなり不安ね。






関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ



管理者にだけ表示を許可する