わりと大変だった夏休み

夏休みを振り返って、、、、


長かった夏休みがやっと終わりました。今年の夏休みは辛かったです。特に息子。夏休み中、やりたかったこと、やらせたかったこと、沢山あったけど、8割くらいしかできませんでした。それも、頑張って頑張っての結果です。こんなに手を焼く子育ては初めてで、同じ子供でも上と下とでは全然違うと噛み締めています。

学習面では、私が必死になった事でなんとか全ての単元をやり直す事ができました。量にしたら2/3しかできていないけど、最後の単元までたどり着けたことはヨシとしたい。あとは量が足りていれば文句無しだったのだけど、、、まあ、最後までよく頑張ったと思います。これでやっと虫食いだったところがなんとか埋まり、9月から人並み?のスタートが切れそうです。

国語は漢字以外ノータッチ。何もできていません。とにかく本を読ませないと。。。。今更そこ?って感じなんですが、長文を制限時間内で読み終える訓練をしませんと、テストでは最後の問題までたどり着くことができません。処理速度が遅い息子。特に長文問題は難関です。9月からの課題にしたいと思います。

姉はと言いますと、たっぷりの課題プラス、読書感想文が3冊分。遊ぶ暇が無いほどの量です。これが私立なのかと驚きです。姉は自ら学習計画を立て、8/31までにきっちりとペースを守りながら仕上げていました。親の出る幕なし。この辺りは中学受験で身についた日々コツコツの勉強方法と計画性が身についていると感じます。いいぞ!このまま進むのよ。


さて、生活面では、早寝早起きができませんでした。早起きはなんとかかんとかでも、早寝が、、、、、、。23時ごろ就寝が当たり前になっていました。これは私が先に寝てしまうのがいけないのです。根性で起きているべきでした。子供の就寝時間もしつけのひとつでちゃんと守らせるべきでした。私がいけないのですね。と言いますが、夫もやろうよ。妻に任せっきりってどうなの?これは連帯責任と言うことで、私一人が責任を感じるのはやめようと思います。子育ては夫婦でやりましょう。

早寝ができないから、当然早起きもできない。当たり前のことですね。お姉ちゃんも朝起きるのに四苦八苦していました。部活があるのでそれでも起きないとダメなのですが、バタバタしながらもなんとか自力でやってくれるのが中学生。問題はやはり息子です。ぐうたら生活&監視の目無しで、完全に溶けていました。


遊びは頑張りました。何もしなくても全力で行けるのが遊びなのかも(笑)子供達に付いていくこちらはヘロヘロです。心残りは時間切れで大阪城が見れなかったことと、大阪の水路を廻れなかったこと。来年果たしましょう。姉はTDLにも行けたし、課題、部活、遊び、両立できていました。


今年一番の収穫は、姉の成長です。親の手が離れた気がします。完全ではないけれど、自分のことは自分でできるようになったので、今年は本当に楽でした。これが中学生なんですね。あと2年もすればもっと楽になりますよね。成長が楽しみです。

逆に息子はまだまだ手が掛かります。両親不在で緩みっぱなし。来年も再来年も頭が痛くなりそう、、、、後2年で仕上がるのかな?(色々な意味で、、、、)様々な課題を残していますが、これからの成長を期待して、9月から頑張りましょう。


本日から給食がスタートです。なんてありがたいの!感謝感謝です。





関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ



管理者にだけ表示を許可する