息子の勉強に新たなる試み。

今日は悩める我が息子の学力問題ネタ。



小四になる息子。実は9月から二つの塾を掛け持ちしています。今までの大手進学塾の他に大手補習塾に通っています。塾を辞めようか、、、と悩んでいたところでしたが、増やしてみました。ええ!?増やしてどうするの!!??と思われることでしょう。

これには思惑がありまして、、、、

・進学塾と補習塾の違いを体験してもらう。

・集団授業と個別授業の違いを体験してもらう。

・難易度高と難易度低の違いを体験してもらう。


それでどちらがいいか決めよう!


親としてはどんな形でも勉強を続けさせることが狙いです。塾にはこだわりません。息子にあった勉強法、息子にあった塾を見つけられたら、、、、と思っています。(通信はダメ。息子には無理でした)

今月いっぱいまで補習塾は体験期間です。息子は思うところがあるようで、息子なりに色々考えています。考えろ、沢山悩め。そして自分で答えを見つけるんだよ。果たして結果がどう出るか、、、、。



夏休み中は、親子で頑張った自宅学習と塾の夏期講習の他に毎日居残り1時間をやったおかけで、今月のテストでは学力が回復。前月はひっくり返るほどの最低点を出しましたが、今月は算数がさらに伸びていました。

つまりは、勉強はやっただけ効果が出ると言うことです。(特に息子レベルの学力では伸び幅が広い)

前月が最低なのは、全くやっていなかったからです。(十分やったのに学力が最低だったら問題は別にあります)勉強はすごくわかりやすい世界。でも付け焼き刃では意味がありません。やり続けることに意味があるのです。



姉と弟、二人を進学塾に通わせてみて思ったことですが、「楽しく塾に行くこと」と「学力が伸びること」は全く関係がありません。

しかし、息子の場合「楽しく勉強できること」と「学力が伸びること」は密接に関係しています。ここは外せないポイントです。似ているようで実は全く似ていない、この重要ポイント。


「楽しく勉強できる」


ここに含まれる要素はいろいろあります。それをもっともっと掘り下げて、上手く突いて、なんとか息子の学力を伸ばしたいと考えています。


と言っても、まだまだ迷走中ー。いつ、どこに、着地するのかーー、全然わかりませんー。







関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ



管理者にだけ表示を許可する