スポンサーサイト

茉莉花(マツリカ)

茉莉花(マツリカ)

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
Posted by茉莉花(マツリカ)

2018年ご挨拶&私の人生観

茉莉花(マツリカ)

茉莉花(マツリカ)

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

2018年がスタートしましたね。さあ、どんな一年になるのでしょうか?どうなるかも自分次第。受け止め方次第で変わってきます。今年は元旦から少し難しいことを考えてみたいと思います。いえ、人によっては簡単なことなのかもしれませんが、私にとっては至極困難なこと。



お題・・・・「人生観」



一年の初めでもありますし、じっくりと考えてみたいと思います。



その前に私について少し、、、、、


私は「常に未来を見据えて今を行動する。」を心がけ生きてきました。

これは父親を20代初めに亡くし人生観が大きく変わったことに起因します。時間は有限。いつどこで途切れるか、誰にもわからない。その時に後悔しないように今を精一杯生きる。この世に生を受けた責任を果たす。これは病床の父親の残り僅かな時間から受け取った強いメッセージと思っています。

しっかりと心に刻み日々精進してきたつもりです。それでもスタート時はダメダメで、失敗を繰り返し、揺るぎない自分というものを見つけるために、終わりのない旅をしています。そんな旅の途中(←今ここ)。人間未熟な状態でも、結婚、出産、親業、、、、人生は次々と展開され、喜びとともにさらなる大きな責任が生まれました。

人生は大きく変わっていくのに、まるでボードゲームの駒を進めるようにことが簡単に運んでいきます。時には心が置いてきぼりになることも、、、、、。ふと怖くなります。

物事、深く真面目に考えなくても、時計の針は進み明日はやってくる。明日がやってくるということは、有限の時間が減ると言うこと。生を受けた瞬間から死に向かって進む日常。日々刻まれていく貴重な時間。簡単に進む時間がとても恐ろしく、意味のあるものにするには難しく、、、、。だからこそ自分というものをしっかり持っていないと簡単に迷子になる。進むべき道も分からなければ、自分自身すらも見失う。

ゴールはどこにあるのか、、、、、。そう思っていたのが数年前で、最近ではまた違った考えになりました。


ここからが私の人生観。

ゴールは見えなくていいのかもしれません。むしろゴールが何処にあるかとか、ゴールは何なのかとか、そんなことはどうでもいい。結果や明確な答えが問題なのではなく、むしろそんなことは求めていません。未来に向かって進んでいるその過程が最も重要で大切であり価値がある。それこそが人生。悩み、苦しみ、もがき、何がベストか一生懸命考える。その真剣さ、真面目さこそが人生。そう思えるようになりました。(これで少し楽になった)

これもまた一過性のもので単なる通過点なのかもしれません。数年後には別の心境になっているかも!でもそれでいいのかもしれません。型にはめる必要はない。人は成長するものなので、その時々で未来は変わっていきます。心のあり方も。成長し続けることが大切であり、私は成長を止めたくはありません。ただそれが結果として失敗だったら、家族には申し訳ないなと思います。こんな私の元で育つ子供たちも可哀想です。まあ、そこから切り開いてもらうしか無いのですが。

家庭を築くこと。子供を育てること。今、その難しさに直面しているからなのかもしれません。この一瞬一瞬の判断がこの先どんな影響を及ぼすか、、、、。


私の見ている未来は、家族が見ている未来とは違うかもしれません。そもそも、家族であっても同じ未来を想い描く必要は全く無いと思っていますし、それぞれ違う未来で当然だと思っています。

家族は一番近い存在であればいい。いや、別に近くなくてもいいのかもしれません。気に掛けてくれる存在であればいい。依存し合うものでも無いし、支え合わなきゃ倒れてしまうような存在でもない。良き理解者であってくれたらいいけれど、そもそも個々に違った人間なので、それも無理には望みません。

うん、そう思うと、やっぱり気にかけてくれる存在で十分だと思います。今何してるかな〜?元気にしているかな〜?楽しいことあったかな〜?そんなことを思ってもらえたらそれでいい。無条件に無期限に相手を思ってくれるのは家族以外に考えられないですもの。それだけで十分幸せです。

〇〇になりたいとか、〇〇に行きたいとか、〇〇貯めたいとか、そう言ったことが私が想い描いている未来ではないのです。

一見何も望んでいないようだけど、実はとても難しいことを望んでいると、私は思っています。気にかけてもらえるだけでいい〜の背後には、子供たちが経済的に自立し、周囲に迷惑をかけず人生を豊かに生きていく、その為に必要なアイテムを装備させ社会に送り出せるか、生きる力、生き抜く強さを備えた子供に育て上げられるか、親に掛かっている気がします。そして、私たち親が子供を頼らず自分の面倒を最後まで見られるかどうか。負担にならない未来。自立した未来。ああ、不安だわ〜。

言いたいことがうまくまとめられないのですが、親の務めが終わったら、口出ししてくるな!こちらも迷惑かけないよ!と胸を張って言えるようでありたいです。それはいろいろな重圧から解放され、心の負担が無くなるということ。裏を返せば、自分のことだけを考えて自由に生きて行けること。(今の状態から解放されたい?楽になりたいの??)

その時、子供達が親のスネをかじるような状態だったら、谷底に落とせるだけの強さを持っていられるかな、、、、大丈夫か?私。それが不安でなりません。(親としてものすごい迷いを感じているのか??)




今年一年、稔りのある年でありますように、、、、、、祈らずにはいられません。そのための努力は惜しみません。さあ、頑張ろう。





こうして書いてみると自分の心理状態がよくわかりますね。私、ものすごい迷いを感じている〜〜〜!!。今年は激動の一年になる予感、、、、、。ああ、そういえば、昨年ママ友とランチをした時、鬱のように気持ちがドーーーーーンと落ち込む時がある、、、、と言っていた友人がいました。しばらく浮上しないと。フンフンと話を聞いていたけれど、、、、

これって私もそうなのかな?私の場合気持ちは落ち込まないけど、むしろ逆に焦る。これでいいのか?これでいいのか?と。人生の節目なのか、分岐点なのか、いろいろなことが重なる年齢なのか、女性ってこの先の人生について考えさせられることが、何度か巡ってくることは間違い無いです。その都度、試される。


すごい長くなりました。正月早々(笑)暇だからいいか。長文失礼いたしました。





関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
Posted by茉莉花(マツリカ)

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。