スポンサーサイト

茉莉花(マツリカ)

茉莉花(マツリカ)

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
Posted by茉莉花(マツリカ)

リビングの床とリビングのお花。色が溢れているのに品がある風景

茉莉花(マツリカ)

茉莉花(マツリカ)

雪が凄いですね。関東にこんなに雪が降るなんて本当に数年ぶりです。

積もりそうですね、、、、。事故にご注意ください。



さてさて、こんな鬱々する日は、素敵なインテリアを眺めて心を落ち着けたいものです。

リビングの床をどうしようかと考えているのですが、ワントーンで揃える床はどうもつまらない。海外インテリアではこんなにも大胆な色使いで斬新な床です。なんだろう、このオシャレ感。

でも、この配色。日本人も持っています。この細かい模様。何色もの色使い。見たことありませんか??

着物です。着物!!そう思うと着物の帯に見えて仕方がありません。振袖にも見えるし、一番手前なんて紬にも見える。まさに着物の柄。それです。日本人にも絶対にある色彩感覚。私は信じて疑いません。
bb8340f5da049c1646f1fac11764ed97--rug-sale-carpet-design (1)



そして海外インテリアには必ずと言って良いほど登場するお花。特に蘭は東洋の器に入れられていることが多いです。これは東洋への憧れなのでしょうか。日本で売られている蘭は洋風の陶器カバーが当たり前なのに、、、、本当に変なの、なんてアベコベなんでしょう。同じモノを見ているのに全く違う観点。

私たちのこの西洋に憧れるヘンテコな感覚が、全てをダメにしている気がしてなりません。

しかし、なんて美しいのでしょう。お洒落だわ。インテリアとしてお洒落。西洋と東洋が融合している、この空間がお洒落。日本人が最も苦手としているところだと思うわ。左奥に見える家族の写真。見て!日本のそれとは全然違います。日本人が飾るとこうはならないのはなぜなんだろう、、、、、。
amberg_150722_270-6210ad72_20180122172732517.jpg

ああ、もう日本のインテリアをdisるのやめよう。悲しくなってきた。

いえ、私は、日本人も世界に引けを取らないだけの感覚を持ち合わせている!ということを言いたいのです。disりたいわけでは無いの。しかし、なぜかことインテリアとなると、最下位に落ちるレベル。そもそも家具もペラいしチンケだし。インテリアがなぜここまでイケていないのか、その理由はそこかしこにある気がします。この現状なんとかならないものか。頑張りましょうよ!!と言いたいのです。


我が家は頑張ります。我が家なりを求めて、ゴールは決めません。この感覚は娘や息子に受け継がれ、きっと次の世代ではもっと素敵に花開くと信じ、インテリアを含めた暮らしを大切にし、楽しみます。

さて、床をどうしよう、、、、。


天井の高さが低い箱物マンション。床を暗くして引き締めるか、明るくして広がりを持たせるか、、、、。






関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
Posted by茉莉花(マツリカ)

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。