FC2ブログ

繁忙期に入ってきた職場(パン屋さんの小話)

茉莉花(マツリカ)

茉莉花(マツリカ)

夏の暑さが薄れ、どんどん秋っぽくなってきました。

売り上げが伸びてくるのがパン業界。数字でわかる季節感(笑)



と言いますか、ここ数日ありえない忙しさです。連休も続いて、目の回る忙しさとはまさにこのこと。お店的にはじゃんじゃん売りたいから、販売から調整がどんどん入り、増えるオーダー数。製造チームは悲鳴です。1日の中で、何度も調整されるオーダーにどう対応しているのか、対応していくのか、以前の職場とやり方が違うので、そこがとても勉強になります。

なるほど、このやり方が売り上げを伸ばす方法なんだな。と思いました。


お客様を飽きさせない、お客様を満足させる、品数や量、いつも焼きたて、、、、、パン屋さんに求められるものって、美味しさ以外に沢山ありますが、粉から始まり、商品になるまでは、たった一つのパンをとってみても、実に数時間もの時間がかかります。いくつもの工程を経てやっと商品になるのがパンです。野菜を洗って切って炒めて完成!のお料理とは違う点がパン屋の難しいところ。

商品が売り切れそうだから、すぐに追加して!と言われても、すぐに出せるパンなんて無いのです。かかる工程・時間を事前に予測して、前もって準備しておく、逆算、先読み、当てが外れてもロスになら無い工夫、、、、そんなノウハウがお店ごとに違っている、、、、3店舗、違う企業のベーカリーを経験して学びました。経営や運営方法は店によって、全然違います。本当に違うのです。でも、根底は同じだと思いました。規模や設備の違い、来店人数の違いでやり方が変わる。売り上げを伸ばす方法は、本当に色々な要素で成り立っています。その全てがうまく揃った時、すごい数字が生まれるのです。

ちなみに今の職場は1日の売り上げが○百万円です。(これ以上は言えません)私、驚きました。だってパン屋ですよ??1個数百円のパンです。パン屋は単価が低い薄利多売。1日で数百万売り上げるにはどれだけの量をさばいているか!?想像してみてください。夫婦で経営している個人店なら、7,8万行けば御の字ではないでしょうか。下手したら3~5万の店も少なく無いと思います。1日で数百万売り上げる店の忙しさは半端ありません。目の回る忙しさがどんなものか、わかると思います。


ああ、まだまだ見えていない、この業界の全てを自分の目で見て見たい。


もっと私が若かったらなぁー〜〜〜〜。本当にもっと時間をかけてパン業界に飛び込んだのに。そして勝負してみたかった、人生の全てをかけて。(言うのは簡単です)

まあ、今は「家政婦が見た!」的な位置から、こっそり覗いています(笑)そんな私は市原悦子、ヨロシクです。あ!そう言えば、前の前の店のチーフには「あなた企業スパイみたいだね!」と言われました。

!!!!!確かにそうかも(笑)!!!!!




さて、先日焼いたクッペ。よく焼けました。
55999293932496.jpg








関連記事

帰ってきました!インテリアカテ!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
Posted by茉莉花(マツリカ)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply